健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

漬けるだけで健康効果アップ! 話題の『酢ピーナッツ』の作り方。

time 2017/05/20

漬けるだけで健康効果アップ! 話題の『酢ピーナッツ』の作り方。

ここ数年は『酢にんじん』や『酢ニンニク』など、何でもかんでも酢に漬けるのが流行っていますが、最近は『酢ピーナッツ』が話題になっているようです。

漫画家の柴田亜美さんは、様々な野菜や果物を酢に漬ける「酢ベジ」にハマって6年になるそうですが、中でも「酢ピーナッツ」がお気に入りなのだとか。

sponsored link

酢ピーナッツとは


酢ピーナッツの効果


ピーナッツは中国では「長生果」と呼ばれていて、食べると長生き出来るイメージがあるそうです。実際、中国料理ってなにげにピーナッツを使う料理が多いですよね。

ピーナッツにはオレイン酸等の不飽和脂肪酸が多く含まれているのですが、不飽和脂肪酸は血中の中性脂肪やコレステロールをコントロールする働きがあります。

また、ピーナッツにはタンパク質やマグネシウム、カルシウム、ビタミンなど豊富な栄養が含まれていて「健康のために食べる」にはもってこいの食材なんです。

そのピーナッツに油を中和する効果のある酢を加えるのですから、身体に悪い訳はありませんよね。

健康雑誌『安心』でも話題に!


酢ピーナッツは健康雑誌『安心』でも話題になっていました。「コレステロール値が安定した」とか「ダイエット効果があった」とか。また「乾燥肌が改善した」との声も。酢ピーナッツを食べ続けることでピーナッツに含まれる健康に良い栄養素が影響しているのかも知れませんね。

酢ピーナッツの作り方


材料
素煎りピーナッツ(薄皮つき) 200グラム
酢              300ミリリットル

※ 酢はリンゴ酢、米酢、黒酢、なんでもOK!
※ ピーナッツは薄皮にポリフェノールが含まれるため、出来れば薄皮付の物を使ってください

作り方
1 煮沸消毒した広口瓶にピーナッツを入れて酢を注ぐ
2 ふたをして冷蔵庫に入れる。
  5日~1週間、冷蔵庫で寝かせる。
  途中、ピーナッツが酢を吸ったらカビ防止のため酢を注ぎ足す。

※ 冷蔵庫保存で1ヶ月以内で食べきる
※ 酢ピーナッツを食べた後の漬け酢はドレッシングや炒め物に使ってください。
  酢ピーナッツを漬けるために再利用はしないこと

酢ピーナッツ、試してみました!


実は私。ピーナッツに限らずナッツ系の食べ物ってそんなに好きじゃないんです。歯に挟まる感じとか、口の中の水分を持っていかれる感じがどうにも苦手で…。

ですが、この酢ピーナッツは大丈夫でした。酢に漬けてあるのでパサつきが無いんです。味は好き嫌いがあると思いますが、酢の物等、お酢の味が好きな方なら大丈夫です。残った漬け酢は、ピーナッツの香ばしさが移って美味しいですよ。

まとめ


ピーナッツって「吹き出物が出る」とか「脂肪分が多くて太りそう」と言うイメージがあったのですが、私の場合は意外と大丈夫でした。ちにみに毎日10~20粒程度食べています。あまり食べ過ぎるとカロリーが心配ですが、健康雑誌『安心』で、医学博士の劉莉亜先生によると「1日30粒程度なら大丈夫」とのことです。

美味しくて健康に良い酢ピーナッツ。気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link