健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

酢とショウガのW効果で健康増進! 『酢ショウガ』の作り方について。

time 2017/07/05

酢とショウガのW効果で健康増進! 『酢ショウガ』の作り方について。

みなさんは「ショウガは身体に良い」「酢は身体に良い」と言うことはすでにご存知かと思います。ショウガは身体を温める効果があり、酢の成分である酢酸は血管を拡張して血液の流れを良くする効果があると言われています。

最近、身体良いとされるショウガと酢の効果をダブルで取り入れる事が出来る酢ショウガが話題になっています。今回は話題の酢ショウガについてお届けします。

sponsored link

酢ショウガで健康生活!


酢ショウガが身体に良い理由


酢ショウガは身体を温め、血行を良くする効果があると、口コミでじわじわと広がっているようです。

イシハラクリニック副院長、石原新菜先生によと、ショウガの辛味成分であるジンゲロールとショウガオールには血流を促して、体温を上げる効果があり、ジンゲロールには血液をサラサラにして血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があるとのこと。

また酢の酸味の元である酢酸やクエン酸は血管を拡張して血液に流れをくしてたり、血栓をできにくくする働きがあるのだとか。

そんなショウガと酢を効率よく摂取出来るの酢ショウガなんです。

酢ショウガの作り方


材料

ショウガ  200グラム
酢     200みりりっとね
蜂蜜    大さじ1(好みで増減OK)

密閉できる容器

作り方
1 ショウガをよく洗い、皮をむかずにみじん切りにする
2 みじん切りにしたショウガを耐熱容器に入れ、分量外の少量の水を加えてラップをする。
3 電子レンジで600w、1分30秒加熱
4 ショウガの粗熱が取れたら密閉できる容器に移して酢と蜂蜜を注ぎ、するくミゼル
5 フタをして冷蔵庫で1晩漬け込んだら出来上がり

※ 冷蔵庫で保存し2週間程度で食べきります
※ 1日大さじ1~2肺程度食べる

酢ショウガの食べ方


作った酢ショウガは様々な食べ方があります。紅茶やジュースに入れて飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べたり。

料理に使っても美味しいですよ。納豆やオクラ、山芋の小鉢のトッピングにしても良いですし、餃子に入れるのもオススメです。

素ショウガにゴマや青しそを加えておにぎりにするのもオススメです。ちょっとお寿司っぽい感じになるので、夏場のお弁当に最適です。

様々な声が寄せられています


酢ショウガは「血圧が安定した」「美肌になってきた」「ダイエットに効いた」等、様々な声が寄せられています。ショウガにしても、酢にしても身体に良いと分かっても普段の食生活に取り入れるのって、なかなか難しいのですが、酢ショウガは1度作ってしまえ毎日無理せず食べる事が出来るので、身体に良い成分を効率良く取り入れるこトが出来るのが魅力です。


酢しょうがでやせる! 元気になる!―高血圧、冷え、脂肪太りを解消

私も作ってみました!


私も酢ショウガ、作ってみました。当サイトでは「酢ニンジン」や「酢タマネギ」等、様々な酢漬けレシピをご紹介していますが、酢ショウガもなかなか美味しいですよ。身体に良いものをすべて実践していくのは難しいかと思うので、季節ごとに変えていくと良いと思います。

特に酢ショウガは暑くて食欲のなくなりがちな夏場にオススメです。気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link