健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

空腹感を感じない?話題の『ブロッコリーダイエット』について。

time 2017/06/08

空腹感を感じない?話題の『ブロッコリーダイエット』について。

みなさんはブロッコリーってお好きですか? 「嫌いじゃないけど積極的に食べる…ってほどでもないかな」って方が多いのではないでしょうか? ブロッコリーって「お弁当の彩り」と言うイメージしか持っていない方も多いかと思います。

ですが、最近ブロッコリーがダイエットに良いと見直されているんです。今回は話題の『ブロッコリーダイエット』についてお届けします。

sponsored link

ブロッコリーダイエット


どうしてブロッコリーなのか?


ブロッコリーダイエットのやり方は簡単! 1日1回、ご飯をブロッコリーに置き換えるだけなんです。でも、置き換えダイエットってブロッコリーの他にも色々ありますよね。どうして、ブロッコリーが良いのでしょうか?

ブロッコリーは白米に較べるとカロリーが1/6。糖質は1/40以下しかないんです。しかも食物繊維は白米の10倍以上もあり、ビタミンも豊富なのでダイエットに向いている食材なんですって。食物繊維が方とな事から、便秘の改善にも役立つそうです。

ブロッコリーと白米の栄養を比較してみましょう!


        白米150g  ブロッコリー150g
エネルギー   252kcl     40kcl
糖質      10.2g     0.9g
食物繊維    0.4g      5.5g
ビタミンC    0mg       81mg

特に夕食の時間が遅い方はの場合、夕食時に白米をブロッコリーに置き換えると良いようです。普通に食事をしていてもカロリーの摂取量がグッっと変わってきます。

ブロッコリースプラウトでも良いようです




ブロッコリーダイエットは、ブロッコリーだけでなく、ブロッコリーの新芽「ブロッコリースプラウト」でも良いようです。パッっと見はかいわれ大根てすが、ブロッコリースプラウトには「セルフォラファン」と言う成分が含まれていて、身体の代謝をアップして、脂肪燃焼を促してくれるのだとか。

ただ、価格的にブロッコリーよりも高価ですし、食感も違うのでブロッコリースプラウトだけで置き換えダイエットをするのは難しいかも知れません。ブロッコリーに飽きてきた頃にちょくちょく取り入れるのがオススメです。

ブロッコリーの茹で方と保存の方法


せっかくブロッコリーダイエットにチャレンジするなら、効率よく行いたいですよね。ブロッコリーは茹でた後、水にさらさずにザルにあげて粗熱を取ってください。水にさらしてしまうとせっかくの栄養がながれて しまいます。

栄養の観点からすると電子レンジで加熱するのも良いようです。ブロッコリー100グラムにつき、600wで90秒加熱すると良いようです。

茹でたブロッコリーはジップロックコンテナ等に入れて、冷蔵庫で3日ほど保存出来ます。堅い茎の部分も筋っぽい皮を厚めにむいて茹でれば、美味しく食べる事が出来ます。

白米と置き換えるのは無理でも…


「やっぱり白米は我慢出来ない!」と言う場合、白米と置き換えるのは無理でも、おかずの一品として意識的にブロッコリーを取り入れるだけでも効果があるようです。もちろん、子の場合は白米と置き換えるほどの効果は得られませんが「ブロッコリーを多めに食べて外のおかずやご飯を少なめにする」と言うイメージで行ってください。

ブロッコリーダイエットについて、もっと詳しく知りたい場合はブロッコリーダイエットについての本も出ているのでチェックしてみてください。

超健康! 若返る! ブロッコリーご飯ダイエット

まとめ


いかがでしょうか? ブロッコリーダイエットは「白米と置き換える」タイプのダイエットですから、ブロッコリーが苦手な方は続かないかと思います。しかしブロッコリーが好きな方なら続けられるのではないでしょうか? また毎食置き換えるのではなく「1食だけ」と思えば頑張れるかと思います。気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link