健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

便秘解消!お腹ぺたんこ。『食べる大根スムージー』でダイエット!

time 2017/06/10

便秘解消!お腹ぺたんこ。『食べる大根スムージー』でダイエット!

みなさんはスムージーってお好きですか? 暑くなってくると冷たいスムージーって口当たりが良くて美味しいですよね。スムージーは基本的にフルーツで作る事が多いと思うのですが、どうせ飲むなら健康を意識してみてはいかがでしょうか?

最近、ダイエットをしている女性の間で「食べる大根スムージー」が話題になっているようです。大根とスムージーって不思議な感じがしますが、今回は「食べる大根スムージー」にいてお届けします。

sponsored link

食べる大根スムージー


食べる大根スムージーって何?


食べる大根スムージーは大根と果物を1対1の割合でミキサーにかけて作るスムージーのこと。大根だけだと流石に食べ難い(ほとんと大根おろしですよね)のですが、果物をあわせることでグッっと食べやすくなるんです。果物はリンゴ、グレープフルーツ、なんでもOK!

どうして大根でスムージーを作るのか?


大根は身体に必要な酵素がたっぷり含まれていて、食も繊維が豊富ですから便秘へのコスカが期待出来ます。また、大根特有の辛味成分イソチオシアネートは代謝を上げる効果があるため、ダイエットにはもってこいなのだとか。

果物を加えると食べやすくなるだけでなく、果物自身に含まれるビタミン等の栄養素も同時に摂取する事が出来るので、ダイエット中に不足しがちな栄養素の補給も期待出来ます。

食べる大根スムージー 基本の作り方


材料(出来上がり200ml)
大根と果物、それぞれ100グラムずつ
※ 直径7センチの大根を2.5センチ切るとだいたい100グラムです

作り方
1 大根と果物を1センチ角に切る。大根は皮付きのままで
2 材料をミキサーに入れて撹拌する。空回りする時は大さじ2程度の水を加える
3 器にうつして出来上がり。作ったらすぐに食べる

大根スムージーの食べ方


1日に食べるのは200から300mlが目安です。

効果的なタイミングは起床後、朝食前の空腹時。大根スムージーを食べてから朝食をとるようにします。飲むのではなく、スプーンなどですくって食べてください。

※ 冬場など、身体の冷えが気になる場合は、大根スムージーを食べる前に白湯を飲むと良いようです。

健康雑誌『安心』にも取り上げられていました!


大根スムージーは健康雑誌『安心』にも取り上げられていました。「便秘が解消した」「ダイエットの効果があったも」との声が多数寄せられていました。

私も早速試してみましたが、意外と美味しいですよ。大根だけだと「無理~」となってしまいますが、果物を加える事で印象がガラッっと変わります。私がオススメの果物はリンゴとキウイフルーツ。ブドウなども美味しかったですよ。酸味の強い果物よりも甘みの強い果物の方が食べやすい気がしました。

まとめ


大根が身体に良いとか、ダイエットに向いている…と分かっていても「実のところ大根って、あんんまり好きじゃないのよね」って方もおられるかと思います。大根スムージーは大根の苦手な方でもたっぷり大根が食べられる…と言う点ではオススメです。ただ「大根が大嫌い」と言う場合はオススメ出来ません。果物の甘さで食べやすくはなりますが、多少の大根感は残ります。

夏場か汗をたっぷりかくため、身体の水分が不足して便秘がちになる方も多いかと思います大根スムージーはダイエットだけでなく、便秘解消の効果も期待出来ますから気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link