健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

玉ねぎレシピの最高傑作!話題の『黒たまジャム』で健康生活!

time 2017/06/27

玉ねぎレシピの最高傑作!話題の『黒たまジャム』で健康生活!

ここ数年「玉ねぎは血液をサラサラにする効果がある」と言うとで、様々な食べ方が考案されてきました。玉ねぎの新しい食べ方については料理研究家だったり、お医者さんだったりが「どうしたら効率良く食べる事が出来るか」「どうしたら美味しく続けられるか」と様々な工夫を凝らしてきましたが、今回ご紹介するのは料理研究家、村上祥子先生が考案した『黒たまジャム』です。

黒たまジャムは村上祥子先生が「私の最高傑作の1つ」とまで言う最強調味料。なんと電子レンジで簡単に作る事が出来るんです!

sponsored link

黒たまジャムで健康生活


黒たまジャムの作り方


材料(出来上がり200グラム分)
玉ねぎ 250グラム
黒砂糖 60グラム
黒酢  大さじ2
※黒酢は他の酢で代用してもOK

作り方
1 玉ねぎの皮を剥いて4当分に切る
2 耐熱ボウルに玉ねぎを入れて、端を少し明けた状態でラップ。
  電子レンジ600Wで5分間加熱する
3 ミキサーに城ぐた「2」を移して黒砂糖、黒酢を加え
  ピューレ状になるまで撹拌する
4 「3」を耐熱ボウルに移し、ラップをせず600Wで10分加熱
5 出来上がったら瓶に入れて保存する

※ 常温で1ヶ月、開封したら冷蔵庫で2ヶ月。冷凍なら1年間保存可能。

黒たまジャムの食べ方


黒たまジャムは1日大さじ1~3杯食べます。そのまま食べても良いですし、トーストに塗ったり、紅茶に入れてもOK。炭酸やお湯で割って飲んでも良いようです。

筆者のオススメは料理の調味料として使うこと。正直なところ、ジャムと言ってもしょせんは玉ねぎ。玉ねぎ感があるのは否定出来ません。ですが、炒め物に使ったり、お肉や魚を焼く時に漬けダレとして使ったり、茹で野菜に和えたりするとビックリするほど美味しいんです。

実際、試してみての感想


玉ねぎ系の自家製健康食品って、このサイトでも色々とご紹介してきました。酢玉ねぎもかなり美味しかったですが、黒たまジャムジャムも相当オススメです。甘さとコクがあって、和食にピッタリの調味料だと思います。

健康雑誌『壮快』にも紹介されていて、試した方の喜びの声が沢山寄せられていました。

まとめ


いかがでしょうか? 黒たまジャムは料理研究家が作ったレシピなだけあって、電子レンジで手軽に作る事が出来るのが嬉しいですよね。「酢タマネギ」や「にんたまジャム」に飽きてきたなぁ~と言う方には特にオススメです。気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link