健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

ダイエットにレモン酢が効くと注目されているらしい。疲労回復にも。

time 2014/10/20

ダイエットにレモン酢が効くと注目されているらしい。疲労回復にも。

みなさんは「レモン酢」ってご存知ですか? 最近「ダイエットにいい」「老化を防ぐ」と注目されている健康ドリンクなんです。食事療法の権威として知られる西台クリニックの済陽高穂先生や、静岡県立大学の名誉教授、横越英彦先生も推奨されておられます。

sponsored link

レモン酢に秘められたダイエット効果


レモン酢が効く理由


済陽高穂先生によると、レモンのビタミンCには抗酸化作用や、血管強化作用があり、色素成分のエリオシトリンには悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈効果を防ぐ効果があるとのこと。

また、酸味の素であるクエン酸には代謝を上げて、血流や疲労回復を助けます。

また、レモン酢には腸の働きを高める効果があるらしく、慢性便秘の方にはオススメです。(腸の弱い方は少なめに摂取してください)

ダイエットに効くと大評判!


健康雑誌などでは「レモン酢がダイエットに効く」との大評判。「3週間で8キロ痩せた」との投稿もあるようです。

レモン酢だけでダイエットが出来るとは思いませんが、身体の代謝を高め、便秘を改善することでダイエット効果は期待出来そうです。ま

酸っぱい物は身体に良い!


ダイエットや老化防止といった目的が無い方にもレモン酢はオススメです。昔から「酸っぱい物は身体に良い」とか「疲れた時は酢の物が良い」と言われているように、お酢が身体に良い影響を与える事は広く知られているかと思います。

しかし、いくら身体に良いからといって、毎日、レモン汁や酢を飲むのは至難の業。手軽に美味しく続けられるのがレモン酢の魅力です。

レモン酢の作り方


【材料】
レモン 200グラム(国産なら皮ごと。輸入物なら皮を剥きます)
おおよそ2個くらいで200グラムになります
氷砂糖 200グラム
酢   400ミリリットル(米酢・玄米酢・穀物酢・黒酢なんでもOK)

【作り方】

1 レモンにお湯をかけながら表面をゴシゴシ洗います
2 ペーパータオルで水を拭き取り、1センチ厚の輪切りにします
3 保存瓶(耐熱性のあるもの)にレモンと氷砂糖を入れて酢を注ぎます
4 保存瓶の蓋はしないで、電子レンジで加熱します
600wなら30秒。500wなら40秒
5 電子レンジから瓶を取り出し蓋をします。
12時間置いたら出来上がり。レモンは取り出さなくてもOK。
常温で1年間保存可能です

レモン酢の飲み方


◎ そのまま飲む(大さじ1程度をグイッっと)
◎ 水かお湯に割って飲む(2~3倍に薄める)
◎ 飲むヨーグルト風 牛乳100ccにレモン酢を大さじ1~2加える
◎ サワーティー(紅茶にレモン酢を大さじ2~3入れる)

「はちみつレモン味」の好きな方にオススメ!


レモン酢は筆者も続けて飲んでいます。はちみつレモン味の好きな方なら、美味しい習慣として続けられるのではないかと思います。私のオススメはヨーグルトにかけて食べること。爽やかさと甘酸っぱさが丁度良いアクセントになります。

自家製ドレッシングに活用したり、お肉を焼く時に使っても美味しいですよ。レモン酢にお醤油を足すと、佐世保のレモンステーキ風に。

まとめ


いかがでしょうか? レモン酢は安価で簡単に作る事が出来ます。しかも美味しい! 冬は風邪予防にもなりますし、夏の暑い時に飲んでも美味しく戴けます。1瓶作って、試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link