健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

脳の血流を改善する『ニンニク油』が認知症予防に良いようです。

time 2016/10/13

脳の血流を改善する『ニンニク油』が認知症予防に良いようです。

最近、認知症や物忘れ予防に「ニンニク油」が効くと話題になっています。なんでもニンニク油を取り入れることによって、脳の血流が良くなるのだとか。ニンニクって臭いイメージを持っている方もおられるかと思うのですが、イタリア料理にしても、中華料理にしてもニンニクってよく使われていますよね。ニンニク油は健康に良いだけでなく「普通に美味しい」とのこと。

今回は話題のニンニク油についてお届けします。

sponsored link

ニンニク油で脳の血流を改善!


ニンニク油が脳に良い理由


話題のニンニク油ですが、どうして「脳に良い」と言われているのでしょうか? 日本大学生物資源科学部の関泰一郎教授によると、ニンニクに含まれる独特の匂いが血栓の予防に効果があるとのこと。

ニンニクの匂いの成分の1つであるメチルアリルトリスフィルドには「血栓の形成を制御する働き」があるとのことなのです。

メチルアリルトリスフィルドはニンニクの匂いの素であるアリシンとアリナーゼが触れ合う事によって生成される成分とのこと。そう言えばニンニクって調理前にはさほど臭わないのに、刻んだりすりおろしたりしたとたん、猛烈に臭ってきますよね。

また、ニンニクに含まれるジアリルジスルフィドにはガンを抑制する働きもあるのだとか。

しかし、ニンニクを一定量毎日摂取するのは至難の業。そこで関泰一郎教授が推奨しているのが「ニンニク油が」なんです。

ニンニク油の作り方


材料

ニンニク3片  オリーブオイル150cc(エキストラヴァージンオイル)

使用する道具

耐熱容器・耐熱容器が入る小鍋・茶こし・密閉容器(ジャムの空き瓶等)

作り方

1 ニンニクを薬味おろしですりおろす
2 耐熱容器にオリーブオイルを入れ、小鍋に半分くらい水を入れて火にかける。
  ※ 必ず湯煎で温めてください。
3 水が沸騰したら火を止めて、すりおろしたニンニクを2に入れる
4 予熱が取れるまで放置する
5 オリーブオイルが冷めたら茶こしで密閉容器に入れる。

※ 完成したニンニク油は冷暗所保存で1ヶ月以内に使い切る。

ニンニク油の食べ方

・ニンニク油は1日ティースプーン2~3杯を目安に摂取する
・ニンニク油は加熱せずに使う
 ※ 加熱すると有効成分が壊れてしまいます。
・1日のうち、いつ食べてもOK
・そのまま食べても良いし、料理に活用しても。

ニンニク油の簡単アレンジ

・冷奴にかけて食べる
・塩昆布・ニンニク油・ちぎってシナモンキャベツを合える
・サラダのドレッシンクに
・納豆の風味付けに

現役の脳神経外科医も推奨


都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦信禎はご自身もニンニク油を愛用されているだけでなく、患者さんにも勧めておられようです。篠浦信禎先生は脳疾患のスペシャリスト。本も出版されているので興味のある方は図書館で探してみてください。

脳にいい5つの習慣 篠原信禎

筆者も試してみました!


ニンニク油。筆者も試してみました! 筆者はもともとニンニクを使った料理が好きなので「これなら続けられる」と直感しました。

筆者のオススメは、ざっくり崩した豆腐にニンニク油を垂らして、焼き海苔をちぎった物をかけて食べること。お酒のおつまみにも、夕食の一品にしても美味しいですよ。

ワインがお好きな方でしたら、バゲットにつけて食べても美味しいですし、お気に入りのチーズをニンニク油に漬け込んでから食べるのもオススメです。

まとめ


いかがでしょうか? ニンニク油は脳に良い…と言うところが1番の魅力ですが「美味しい調味料」としてもオススメです。冷蔵庫に1瓶、常備してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link