健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

食べる鎮痛剤『酢ショウガ』ダイエットや血糖値管理にも良いらしい。

time 2016/11/22

食べる鎮痛剤『酢ショウガ』ダイエットや血糖値管理にも良いらしい。

最近、テレビ等で『酢ショウガ』が注目されているってご存知でしたか?酢ショウガは「食べる鎮痛剤」と呼ばれているだけでなく、ダイエットや血糖値管理にも効果があると期待されているようです。今回は『酢ショウガ』がどうして身体に良いのか、また酢ショウガの作り方、食べ方についてお届けします。

sponsored link

酢ショウガが凄い!


酢ショウガの驚くべきパワー


最近、流行の酢ショウガ。いったい酢ショウガの何がダイエットや健康に良いのでしょうか? 美人女医としてテレビや雑誌で活躍されているイシハラクリニック副医院長長の石原新菜先生によると、消化に含まれる辛味成分のジンゲロールとショウガオールには血流を促進して体温を上げる効果があると指摘されています。また、酢の主成分である酢酸は血管を拡張して、血流を促す効果があるのだとか。

酢とショウガの相乗効果で「冷え」を解消することが健康の第一歩になると石原新菜先生はおっしゃっています。

酢ショウガは身近な材料だけで作る事が出来ますし、色々な量に理にアレンジする事が出来るのが魅力なのだとか。

石原新菜先生の著書
酢しょうがで体すっきり! ずっと健康!(e-MOOK)

酢ショウガの作り方


材料
ショウガ  200グラム
酢     200cc(ショウガが浸る程度の量)
ハチミツ  大さじ1(好みで増減可)
密閉出来る保存容器

作り方
1 ショウガをよく洗い皮を向かずにみじん切りにする
2 耐熱容器にみじん切りしたショウガを入れ少量の水(分量外)を加えて
  ラップをし、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱
3 2の粗熱が取れたら密閉容器に移し、酢を注ぎ入れる
4 ハチミツを加えてかきまぜ、ふたをして冷蔵庫で一晩漬ける

※ 冷蔵庫で保存し2週間程度で食べきる
※ 保存していると色が薄いピンク色になる事がありますが問題ありません。
  (酢とショウガが反応して色が変わるそうです)

食べ方
1日大さじ1~2杯程度食べると良い。
カレーや味噌汁、煮物、ドレッシング等に混ぜてもOK!

健康雑誌『安心』でも紹介されています!


酢ショウガは健康雑誌『安心』でも紹介されています。「血糖値が安定した」「ダイエットに成功した」「コレストロール値が下がった」など、様々な声が寄せられています。

筆者も色々作ってみました


酢ショウガは一晩で出来るので「ちょっと試してみようかな」と思ったらすぐに試す事が出来るのが魅力ですよね。筆者も早速、酢ショウガを作って料理にアレンジしてみました。

簡単なところだと、豆腐・オクラ・トマトに酢ショウガとお醤油とゴマ油を和えた和風サラダが美味しかったです。また、寒い季節はスープに入れるのもオススメです。きのこのスープや、トマトベースのスープに合うと思います。

酢ショウガの味が苦手な方は、カレーに入れたり、炒め物に入れたりして酢ショウガの味をマイルドにして食べる事をオススメします。

まとめ


いかがでしょうか? 昔から身体に良いと言われる「酢」と「ショウガ」。身体に良いものを合わせて作るのですから健康に良いのも納得です。気になる方は1度作ってみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link