健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

生きた酵素を丸ごと摂取! 50度味噌汁作り方。体質改善・ダイエットにも。

time 2017/02/08

生きた酵素を丸ごと摂取! 50度味噌汁作り方。体質改善・ダイエットにも。

最近、健康を気にする方達の間で「50度味噌汁」が話題になっているのをご存知ですか? 「味噌汁が身体に良い」とか「発酵食品は身体に良い」と言うのは既によく知られている事かと思います。味噌汁を作るために必要な味噌は身体に良いとされる発酵祝品。しかし、普通の作り方だと味噌の中に含まれる「酵素」の活性力が失われてしまいます。そこで考え出されたのが「50度味噌汁」なんです。今回は「50度味噌汁」についてお届けします。

sponsored link

酵素たっぷり50度味噌汁


50度味噌汁が出来た理由


50度味噌汁は体質改善のための料理教室を開いている人見恵子さんが考案されました。人見恵子さんは、味噌汁を調理する際、味噌を加熱することで酵素の力が失われてしまう事に着目し「味噌に含まれる酵素の力を最大限に引き出す味噌汁」として50度味噌汁を考案。ご自身の料理教室でも「50度味噌汁」を勧めておられます。

酵素の力を取り入れる


50度味噌汁については、鶴見クリニック理事長、鶴見隆史先生も注目されています。

酵素とは体内で代謝を促進する物質の事なのですが、もともと人間の身体の中で毎日作られています。しかし、身体の中で作られる酵素の量には限りがあり、しかも加齢と共に減っいていくため、鶴見隆史先生は「外部から積極的に酵素を取り入れる事」を推奨されています。

鶴見隆史先生は50度味噌汁のことを「ぬるま味噌汁」と呼び、ご自身の患者さん達にも勧めてられるようです。

50度味噌汁の作り方


材料(1人分)

切り干し大根 10グラム
昆布 2センチ
味噌 大さじ1
50度の湯(指を入れてちょっと熱いと感じるくらい) お椀に8分くらい

作り方

1 切り干し大根をキッチンバサミで食べやすい大きさに切ってお椀に入れます
2 昆布をキッチンバサミで細かく切ってお椀に入ります
3 50度の湯をお椀に注ぎます
4 味噌を加えて混ぜたら出来上がり

※ 少し時間をおいて、切り干し大根を柔らかくしてから食べてもOK!

実際に作ってみました!


早速、実際に作ってみました。まず驚かされるのはその手軽さです。これなら毎日作ってもストレスを感じないですね。朝食の時でも良いですし、お昼に食べて良いかと思います。材料をセットしておいて保温機能のある水筒にお湯を準備しておけば、職場でもお弁当と一緒に食べる事が出来るかと思います。

味はお味噌汁の好きな方なら問題ないかと思います。味噌を溶くお湯が50度であれば良いのですから、中の具材を変えるのもアリ。オクラやネギ、小さめに切った豆腐や戻した高野豆腐などでも美味しかったです。

健康雑誌『安心』でも紹介されていました!


50度味噌汁は健康『安心』の2017年2月号でも紹介されていました。「便秘が治った」「体温が上がった」「アトピーが改善した」等の声が寄せられていました。


まとめ


いかがでしょうか? 50度味噌汁の魅力は「お湯を注ぐだけで出来る」手軽さにあると思います。どんなに素晴らしい健康法でも続かなければ意味がないですものね。材料も手軽に手に入るものばかり。気になる方は作ってみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link