健康速報

自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

あさイチで話題の『氷コンニャク』。たっぷり食べてダイエット!

time 2017/04/20

あさイチで話題の『氷コンニャク』。たっぷり食べてダイエット!

みなさんは「氷コンニャク」ってご存知ですか? 言葉通りコンニャクを凍らせたものでダイエット食しとして話題になっています。コンニャクは一度冷凍すると水分が抜けてスポンジのようなになってしまいます。しかし普通のコンニャクにはない触感になるため、置き換えダイエットの食材として使えるそうなんです。

NHKの朝の情報番組『あさイチ』でも話題になっていたようですよ。今回は『氷コンニャク』の作り方と使い方についてお届けします。

sponsored link

氷コンニャクでダイエット!


氷コンニャクの考案者は…


氷コンニャクの考案者は鍼灸あん摩マッサージ師の橋爪佐和子先生。橋爪佐和子先生はコンニャクメーカーが主催したコンニャクのレシピコンテストのために「氷コンニャク」を使ったレシピを応募されたそうです。この氷コンニャクを使ったメニューはコンテストで見事グランプリを獲得!

氷コンニャクの可能性に気付いた橋爪佐和子先生は、その後様々な氷コンニャクのレシピを考案し、氷コンニャクを使ったレシピ本も出版されています。

やせる! 若返る! 美肌になる! 「氷コンニャク」超美味レシピ (マキノ出版ムック)

氷コンニャクがダイエットに理想的な理由


氷コンニャクはダイエットに良いと言われていますが、その理由をご紹介します。

カロリーが低い

もともとコンニャクは低カロリー食品として知られているので、あらためてご説明するまでも無いかも知れませんが氷コンニャクは100グラムでたった5キロカロリーしかありません。ダイエットには持って来いの食材です。

食物繊維か多い

コンニャクの食物繊維は胃腸の中で消化される事なく、そのままの形で排泄されます。そのため、便のかさが増し、腸が刺激されることで便通の改善が期待出来ます。

咀嚼の回数が会える

コンニャク料理って噛み切るのに、どうしても咀嚼の回数が多くなります。咀嚼の回数が増えると満腹感が増し、食事の時間も長くなるため食事の総量事態が減るそうです。

美肌効果も

ダイエットには直接関係ないのですが、コンニャクにはセラミドが多く含まれています。セラミドって聞き覚えありませんか? 化粧水等にも入っている成分で肌の角質層にある保湿成分と同じなんです。食事として摂取しても美肌効果が期待出来るのだとか。

氷コンニャクの作り方


1 コンニャクを調理しやすい大きさにカットし、保存容器に入れて凍らせる。
  (1日以上かけて完全に凍らせること)
2 冷凍したコンニャクを解凍する。自然解凍でもお湯で解凍してもOK。
3 解凍した氷コンニャクはキッチンペーパーで包み、手で絞って水を切る。

※ 水をしっかり抜いておかないと揚げ物の場合は油ハネします。

氷コンニャクってどんな料理に使えるの?


氷コンニャクは噛みごたえのある、しっかりした食感が特徴なので「肉」の代用品として料理してみてください。たとえば一口大の大きさにちぎって、唐揚げにしてみても良いですし、みじん切りにして、ひき肉のように使ってもOK! 凍らせることでスポンジ状になりますから、味はしっかり染み込んでくれます。

まとめ


筆者も作ってみましたが、確かに噛みごたえは抜群です。下味がよく染みるのでどんな料理にも使えます。ただ、やはり「お肉の代用品」として考えてしまうと物足りない感があるのも事実です。あくまでもダイエット食材との認識で使った方が良いかと思います。

それでも「カロリーを気にせずお腹いっぱい食べても太らない」と言うのは魅力的ですよね。普通のコンニャクで簡単に作る事が出来るので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

口・歯・歯茎・口腔内



sponsored link

sponsored link