食べて元気

スイーツ好きに朗報!血糖値を急激に上げずにスイーツを食べる方法。

健康診断で「ちょっと血糖値が高めですから気をつけてください」といよれる方には、ご飯やパン、甘いものが好きな人が多いのではないでしょうか?

残念ながら砂糖を使った甘いお菓子は食べると血糖値が急激に上昇するので、糖尿病やその予備軍の方は控えたい食品。ですが、あまり我慢ばかりしていてはストレスが溜まってしまいます。そこで、今夏は血糖値が上がりにくいスイーツや、食べ方について調べてみました。

血糖値を急激に上げない工夫

オススメはチョコレート(カカオ成分80%)

血糖値が高めなのに甘い物を食べたいという方に茨城キリスト教大学名誉教授の板倉弘重先生がオススメしているのが、チョコレートです。チョコレートに含まれるカカオはポリフェノールを多く含み、抗酸化作用があります。また、ビタミンやミネラル、食物繊維も含まれているので比較的血糖値が上がりにくいのだとか。 しかし、どんなチョコレートでも夜結のではありません。カカオ成分が80%以上含まれるビターチョコを選んでください。そして1日の摂取量は50グラム以下にします。

ケーキを食べる時の注意点

ケーキを食べる時も、生クリームたっぷりのショートケーキよりも、ガトーショコラがオススメです。また、フルーツのたっぷりのったタルトも比較的オススメなりだとか。フルーツに含まれる果糖は血糖値を上げないのです。ただし、フルーツでも砂糖で煮たものやシロップ漬けはNG

甘いものはコーヒーと一緒に

「どうしてもスイーツが食べたい」という時はコーヒーを飲みながら食べるのがオススメです。フィンランド国立公衆衛研究所の調査が1万4000人を対象に行った調査によると、コーヒーを飲む人は、飲まない人に較べて30%も糖尿病になる率が低かったという結果が出ています。

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」という成分が糖代謝を活発にして、インスリンの分泌を促す効果があると考えられています。 もちろん、コーヒーを飲む時の砂糖やクリームはNG。コーヒーが苦手な方は緑茶や番茶でも効果があります。

工夫しながら頑張りましょう!

血糖値が気になるからと言って、何もかも節制していたのではストレスが溜まってしまいます。量を減らす事も大切ですが「食べ方」に気をつけて、血糖値を調整する方法を身につけることで「何もかも我慢する」という生活から脱出することが出来るのなら、試してみる価値はあるのではないでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
えっ!血糖値が下がる? 窪田流玉ねぎスープの作り方。

「タマネギが身体にいい」という話はご存知の事かと思います。 玉ねぎは血糖値をコントロールするのに役立つ…をと最近何かと話 ...

おすすめ
食べる鎮痛剤『酢ショウガ』ダイエットや血糖値管理にも良いらしい。

最近、テレビ等で『酢ショウガ』が注目されているってご存知でしたか?酢ショウガは「食べる鎮痛剤」と呼ばれているだけでなく、 ...

おすすめ
ピーナッツ
漬けるだけで健康効果アップ! 話題の『酢ピーナッツ』の作り方。

ここ数年は『酢にんじん』や『酢ニンニク』など、何でもかんでも酢に漬けるのが流行っていますが、最近は『酢ピーナッツ』が話題 ...

-食べて元気
-, , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.