食べて元気

酸っぱいプレーンヨーグルトをどうやって食べようか問題。

更新日:

我が家では健康のために毎朝ヨーグルトを食べています。毎日飽きもせずヨーグルトを食べ続けているのですが、ヨーグルトはR1ヨーグルトなんです。

R1ヨーグルトの作り方については以前ご紹介したましたが、自宅でR1ヨーグルトを量産しているので、基本的にはプレーンヨーグルトの味しかしません。

R1ヨーグルト
自宅でR1ヨーグルトを密造する方法。量産してお高いヨーグルトを食べ放題に。

明治の「R1ヨーグルト」は美容健康効果がありインフルエンザ・風邪の予防になると言われていますが、お高いですよね。 いくら ...

メモ

ヨーグルトを作るときにオリゴ糖を入れていますが「甘味付け」として入れているのではなく、あくまでも「乳酸菌のエサ」として入れているため、出来上がったヨーグルトが甘くなるほどの量ではありません。

プレーンヨーグルトが好きな人なら、そのまま食べても問題ないかと思いますが、実のところプレーンヨーグルトって沢山食べようと思うと、ちょっと酸っぱいんですよね。

タマコ
今回は「プレーンヨーグルトの食べ方」についてお届けします

プレーンヨーグルトの食べ方

タマコ
プレーンヨーグルトを毎日食べるとなると、ちょっとした工夫が必要です

いくらヨーグルトが好きでも、毎日同じ味だと飽きてきますよね。

プレーンヨーグルトをコンスタントに摂取するには「味を変える」ことがポイントになってきます。

  • 果物等、何か他の食材にプレーンヨーグルトをかけて食べる
  • プレーンヨーグルトにソース等の甘味をかけて食べる

カットした果物にヨーグルトをかけて食べる

我が家の場合、ほぼ毎日バナナにヨーグルトをかけて食べています。

果物なら何でも合うかと思います。我が家の場合、コスパ的にバナナが最強…と言う事で、バナナを一口大に切ったものにヨーグルトをかけていますが、他の果物でも美味しいですよ。

ちなみにバナナには便秘改善の効果がある食物繊維と、身体の中に溜まった余分な水分を輩出する効果があるカリウムがほうふに含まれていますから、朝のヨーグルトに合わせるにはもってこいです。

プレーンヨーグルトに合う果物

  • イチゴ
  • キーウィ
  • ブルーベリー
  • イチジク
  • リンゴ

生の果物が手に入らない場合は冷凍した果物でもOK!

冷凍の果物の場合、ブルーベリーやマンゴーなど生では手に入れ難い物でも気軽に食べられるのが嬉しいですよね。

ヨーグルトを乾燥フルーツやナッツに漬け込んで食べる

生の果物よりもコストがかかってしまいますが、乾燥フルーツやナッツ類にプレーンヨーグルトを一晩漬け込んで食べるのオススメです。

メモ

乾燥フルーツやナッツがヨーグルトの水分を吸ってくれるため、普通のヨーグルトがギリシアヨーグルトのような食感に変化します。

また、乾燥フルーツの甘味がヨーグルトに移るので食べやすくなりますよ。

最近は「アーモンドダイエット」なんてダイエットが流行っていようですから、ヨーグルトにアーモンドを入れてみても良いかも知れませんね。

ヨーグルトに市販のソースや甘味料をかけて食べる

「甘くないヨーグルトなら甘くすればいいじゃない」と言うことで、手っ取り早く市販のヨーグルトソースや甘味料をかけて食べるのもオススメです。

「わざわざヨーグルトソースを買わなくても、ジャムでいいんじゃない?」って話ですが、個人的はヨーグルト専用のソースをオススメします。

……と言うのも、普通のジャムだとヨーグルトに混ざり難いので、どうしても使う量が多くなっちゃうんですよね。

ヨーグルトソースはスーパーのヨーグルトコーナー等で売っています。

「糖分もカロリーも気にしない!」って方なら良いのですが、気にしちゃう派の方はヨーグルトソースを購入してください。

「果物の味のソースが苦手」って場合は、お砂糖をかければ良さそうなものですが、お砂糖よりも液状になった甘味料がオススメです。

オススメの液状甘味料

  • オリゴ糖→整腸作用があります
  • パルスイート→カロリーカットの効果アリ
  • 蜂蜜→咳止め効果があります
タマコ
個人的にはオリゴ糖がオススメです

オリゴ糖は腸内に存在する善玉菌のエサになってくれます。それによって善玉菌が増加し、便秘解消の効果が期待出来ます。

R1ヨーグルトを作るときにもオリゴ糖を入れていますが、オリゴ糖と乳酸菌は相性が良いので、砂糖を入れるならオリゴ糖の方が良さそうです。

美味しく食べて続ける工夫を!

「ヨーグルトは身体に良い」とか「R1ヨーグルトを食べると免疫力が上がる」と言われていますが、この類の健康法って続けなければ効果を実感する事が出来ません。

タマコ
どうせ食べるなら、美味しく食べたいですよね
  1. カットした果物にヨーグルトをかけて食べる
  2. ヨーグルトを乾燥フルーツやナッツに漬け込んで食べる
  3. ヨーグルトに市販のソースや甘味料をかけて食べる

上で3つの食べ方をご紹介しましたが、3つのうちの2つを組み合わせて食べるのもアリです。

我が家の場合は「バナナヨーグルト&ヨーグルトソース」が定番の食べ方になっています。

ご家庭によって好みの食べ方は違うかと思いますので、色々試してみて「我が家の定番」を探してみてくださいね。

  • 質問に答えていくだけで結果が分かる診断テストを試してみたい方はこちら

-食べて元気
-, , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.