心の元気

60代でも心は乙女。お向かいの奥さんが山内惠介さんにハマって元気になった話。

更新日:

中高年と呼ばれる年代になってくると「私はもうオバサンだから」とか「おばあちゃんだから」と心が縮こまってしまう事ってありませんか?

メモ

私も40代の頃は「私だってまだまだイケる。老け込みたくない」と思っていたのでずか、50代になってからは一気に老け込んできた気がします。

タマコ
残念なことに年齢ってごまかせないんですよね

どんなに若い格好をしていても、美容に気を使ってみても50代は50代。60代は60代でしかありません。他人の目をごまかす事は出来ても、自分の心をごまかす事は出来ません。

おばあちゃんになっても恋していたい

私は結婚してずっと同じ場所で暮らしているため、近所には長い付き合いの仲良しがいます。

向かいの奥さんは私よりも年上の60代。私にとっては子育ての先輩のような人で、私も子ども達も可愛がってくれていました。

お向かいのお宅も我が家と同じく家族4人。

ご主人と2人の娘さんと暮らしていたのですが、2人の娘さんが結婚後にご主人が他界。

お向かいのご夫婦はオシドリ夫婦だったので、奥さんの落ち込みようは傍で見ていても辛くなってしまうほどでした。

「気晴らしに行きましよう」とランチに誘ってみたりもしたのですが、なかなか話に乗ってくれず、家に籠もりきりになっていて、たまに様子を見に来る娘さん達も心配しているようでした。

山内惠介さんにハマる!

「このままじゃ、鬱病になっちゃうんじゃないかな?」と心配していた矢先のことです。

突入、向かいの奥さんの目に光が戻ってきました。

タマコ
なんと…60代ではじめて芸能人にハマったんだそうです

私は演歌には詳しくないのですが、山内惠介さんって「演歌界の貴公子」と呼ばれていて、ファンサービスが凄いんだそうです。

  • ファンクラブの会員数は5000人。
  • コンサートの後やイベントでは必ず握手会
  • 握手会は年間120回!

お友達に誘われてコンサートに行ったのがキッカケとのこと。

メモ

それまで、向かいの奥さんは私と同じく演歌なんか聞いたことがなかったそうなのですが、握手会に参加してみて胸が「キュンとしたのだそうです。

山内惠介さんを知らない方のために動画をご紹介しておきますね

AKBは「会いに行けるアイドル」と言うキャッチフレーズで登場しましたが、最近は芸能人も「会える」とか「コミュニケーションが取れる」って要素が強くなっているんですね。

60代でも心は乙女

若い人達から私達のような50代、60代の人間が芸能人にキャッキャしている姿を見ると「年甲斐もなく」とか「ちょっ…キモ!」と思われるかも知れないのですが、年をとったからと言って心は枯れていないんですよね。

メモ

私は10代の頃から「○歳になったら、私も大人なんだろうな」とか「○歳になったら、こんな馬鹿なことしないんだろうな」と思ってきたのですが、実際にその年齢になってみても私と言う人間の本質は全く変わっていないんですよね。

見た目的には老いてきましたし、身体だって若い頃のように元気じゃなくなってきました。

でも、可愛い物を見て「可愛いな」と思ったり、友達とワーワー言ったりするような気持ちは10代の頃と変わっていないような気がします。

きっと、お向かいの奥さんは心の中に押し込めていたトキメク心を山内惠介さんに引き出してもらったのだと思います。

山内惠介さんについて話お向かいの奥さんは、同性の私から見ても「可愛いな」って思います。

タマコ
何かにトキメク心って女性を綺麗にさせますよね

一緒に行くのはご遠慮したいけど…

タマコ
先日「一緒にコンサート行こうよ!」と誘われてしまいました

何かにトキメイてハマれるのって素敵だな~と思うのですが、今回は丁寧にお断りしました。申し訳ないけれど、演歌に興味が持てないんですよ。

メモ

ですが、あそこまで1人の人(芸能人)を好きになれるって羨ましいと思いました。きっと山内惠介さんって、素敵な方なんでしょうね。

将来「おばあちゃん」と呼ばれる年になって、孫と一緒にアイドルにキャッキャしたり出来たらいいな…なんて夢が広がってしまいます。

年を重ねるたびに「こんな年になって」みたいな、後ろ向きの気持ちが芽生えてしまう時がありますが、年をとっても乙女心は忘れずに楽しくいきていきたいな…と思います。

  • 質問に答えていくだけで結果が分かる診断テストを試してみたい方はこちら

-心の元気
-, , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.