動いて元気

声を出すだけでお腹がへこむ?驚異の『あへあほ体操』とは。

みなさんは「インナーマッスル」と言う言葉を聞いたことはありますか? 『ロングブレスダイエット』が流行った時に「体幹を鍛える」とか「インナーマッスルを鍛える」事が流行しましたが、インナーマッスルを鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか?

今回はインナーマッスルを鍛える事が出来ると北海道で大流行中の『あへあほ体操』についてお届けします。

あへあほ体操とは

あへあほ体操とは陸上自衛隊等で様々なトレーニングを学び、スポーツトレーナーとして活躍されている、しものまさひろさんが考案された体操です。

北海道では糖尿病の患者さんの運動療法として取り入れている病院もあるまたとか。北海道ではすでに大流行していて、公民館やスポーツクラブ等で「あへあほ体操」の講座が行われているようです。

あへあほ体操の効果

あへあほ体操はインナーマッスルを鍛え、体幹を引き締める効果があります。ですから、お腹が引っ込むだけでなく、体幹を鍛える事で腰痛やひざ痛にも効果があるのだとか。

また深く呼吸することによって免疫力が上がり、疲れにくい身体を作る効果があるようです。

あへあほ体操のやり方

あへあほ体操は誰でも簡単に行う事が出来ます。「あ・へ~・あ・ほ~」と声を出しながら「へ」と「ほ」のところでお腹をへこませるだけ。この動作を3分間繰り返します。

大きな声を出すのが理想ですが、小さな声や「言ったフリ」だけでも良いようです。立って行うのが難しい方は椅子に座って背筋を伸ばした状態で行ってもOKです。

慣れてきたら「あ・へ・あ・ほ」とテンポよくスピードを上げてください。考案者のしものまさひろさんは「あへあほ体操の3分間は腹筋運動を数百回するのに勝る効果がある」とおっしやっています。

いくならなんでも簡単過ぎる?

「あへあほ」と言うだけでインナーマッスルが鍛えられるなんて信じられないと思われるかも知れませんが、実は「あへあほ」の「は行」に秘密が隠されています。

まず手のひらを口の前に持って行って「あいうえお」と言ってみてください。次に「はひふへほ」と言ってみます。手のひらに当たる息の量が「は行」の方が強い事がお分かりになるかと思います。

「は行」は息を吐き出す力が強く、効率よくインナーマッスルを鍛える事が出来るのです。

簡単であることにこだわった体操

あへあほ体操は簡単過ぎるくらい簡単ですから、高齢者や体力に自信の無い方でも無理なく続ける事が出来ます。あへあほ体操で腹筋の「奥の奥」を刺激する事で、腹囲がグッっと減少した方もおられるようです。

まとめ

あへあほ体操は、いつでもどこでも出来る手軽な健康法です。健康雑誌『安心』にも取り上げられていて「お腹がへこんだ」「腰痛が改善した」と沢山の声が寄せられています。

気になる方は、とりあえず2週間試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
ピーナッツ
漬けるだけで健康効果アップ! 話題の『酢ピーナッツ』の作り方。

ここ数年は『酢にんじん』や『酢ニンニク』など、何でもかんでも酢に漬けるのが流行っていますが、最近は『酢ピーナッツ』が話題 ...

おすすめ
わくわくさん
脂肪をつかんで引き上げるだけ!『皮下脂肪ほぐし』でおばさん体型から脱出?

みなさんは体型って気にするタイプですか? 周囲を見渡すと身長と体重がさほど変わらないのに「太って見える人」と「痩せて見え ...

おすすめ
究極の完全食『玄米スープ』の作り方。ダイエット、健康維持に。

昔から「玄米は身体に良い」と言われていますよね。 ポイント 宮沢賢治の有名な詩『雨ニモマケズ』の中で、宮沢賢治は「一日ニ ...

-動いて元気
-, , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.