身近な元気

新型摂食障害オルトレキシア。行き過ぎた健康志向が危ない!

当サイトでは「健康」についての様々な情報をお届けしているのですが、最近行き過ぎた健康志向が原因で起こる新型の摂食障害が増えているってご存知ですか? これは健康を木にするあまり、不健康なものが食べられないと言う摂食障害で「Orthorexia (オルトレキシア)」と呼ばれています。今回は新型の摂食障害、オルトレキシアをご紹介します。

健康のためなら死ねる?

かつて「健康のためなら死ねる!」と言う皮肉がありましたが、オルトレキシアは健康志向が行き過ぎて起こると言われています。

誰だって健康に暮らしたい……

オルトレキシアは健康を意識する人にしか起こりません。たとえば「自然栽培」や「無添加」などに執着するあまり、自分が健康だと思うもの意外は食べられなくなってしまうのです。最初は「自然派食品が好き」と言う程度だったのが、添加物の入ってる物は駄目、トランス脂肪酸が入っている物は駄目、遺伝子組み換え食品は駄目……と言う具合に少しずつエスカレートしていくようです。

女優、アンジェリーナ・ジョリーも……

アメリカでは1997年にスティーブン・ブラットマン氏がオルトレキシアの危険性を提唱しています。また女優のアンジェリーナ・ジョリーは自身がオルトレキシアである事を公表しています。「菜食主義のときは死にかけた」との発言に、多くの人が衝撃を受けました。

オルトレキシアのチェックリスト

以下の項目に心当たりがある方はオルトレキシアの可能性があります。もし「ヤバイかも…」と思われる場合は、心療内科等でカウンセリングをしてみても良いかも知れません。

  • 普段十分注意を払っている食べ物の質(添加物、脂質の種類、有機栽培、砂糖など)を気にせずに、好きな物を食べたいと思うことがある
  • 食べ物に十分費やしている注意やパワーを減らして、その分の時間やパワーを趣味や交際などに使いたいと思うことがある
  • 好意で準備してもらった手料理を食べられないことがある
  • 不健康な食事や栄養に関するニュースには常にアンテナを張っている
  • 健康的な食事をするために、交際や楽しみなどが犠牲になっている
  • 不健康な食事をしてしまうと罪悪感を感じる
  • 健康的な食事をすると、自己管理ができていると感じで気分がいい
  • 不健康な食事をしている他人の気持ちが分からないことがある
  • まとめ

    健康的な食事をするのは大切です。そして多くの人は「健康でありたい」と思いつつ、誘惑に負けて不健康な食事に手を出してしまうのですが、そこで頑張れてしまう人は要注意。健康的な食事をするのは大切なことですが、たまには息を抜く事も必要ではないかと思います。

    合わせて読みたい

    おすすめ
    鬱・不眠・パニック障害。心と自律神経に効く? 下腹部湯たんぽについて。

    みなさんは「下腹部湯たんぽ」ってご存知ですか? 下腹部湯たんぽは鬱、パニック障害、認知症といった脳や神経、心の病気に効く ...

    おすすめ
    バルサミコ酢で腸を温める! 鬱や不眠症にも良いようです。

    腸の状態を改善するための腸活はテレビ等でもよく取り上げられますから、ご存知の方も増えているかと思います。 納豆やヨーグル ...

    おすすめ
    簡単、美味しい!『干しブドウ酢』の作り方。ダイエットや美肌にも。

    最近、口コミで「干しぶどう酢」が流行っているってご存知ですか? ポイント ダイエットに効くらしい…美肌に良いらしい…との ...

    -身近な元気
    -, , ,

    Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.