食べて元気

台所の降圧剤『ニンニク酢』のススメ。

みなさんは、洋食と和食どちらをよく召し上がりますか? 洋食が好きな人でも「健康のために出来るだけ和食中心の食生活を心掛けています」と言う方が意外と多いのではないかと思います。私達はなんとなく「和食=健康食」と言うイメージを持っています。和食は高タンパク低カロリーのメニューが多く、確かに健康的ではあるのですが「塩分」と言う観点からすると、実は洋食よりも摂り過ぎてしまう傾向があるのです。

塩分を控えつつ和食を楽しむ

和食を作ったり、食べる時に欠かせないのが醤油です。お刺身やお漬物食べるのに醤油は書かせません、煮物や焼き物の味付けにも醤油を使います。また、味噌や塩も欠かせません。和食の場合、バターや乳製品を使わずに料理をする事が多いため、どうしても味の構成を「塩分」に頼ってしまうのです。

長野県の取り組み

長野県はかつて脳卒中での死亡率が高い県として知られていました。そこで長野県は『県民減塩運動』をすすめました。血圧を清浄化させ、脳卒中の危険を下げるためには減塩が大切だと考えたためです。そして長野県は現在、長寿日本一の県として知られるようになりました。

台所の降圧剤

実践女子大学名誉教授、田島眞先生は、薬ではなく台所にある物を使って減塩しる事を勧めておられります。高血圧の治療には投薬が欠かせませんが、食事で血圧を抑えていくことも大切です。そこで、田島眞先生は醤油の代わりに「ニンニク酢」を考案されたのです。

ニンニク酢の作り方

1 ニンニクは1片ずつ薄皮を剥いて水洗いし
 水気を切ってから広口瓶(ジャム等の空き瓶でOK)に入れます。

2 ニンニクが浸るくらいまで酢を注ぎます。

3 フタをしっかり占めて冷暗所に1週間ほど寝かせたら完成です。

※ 出来上がったニンニク酢は室温で3ヶ月。冷蔵庫だと1年程度保存出来ます。

ニンニク酢の使い方

出来上がったニンニク酢を醤油に置き換えてみてください。全ての料理で置き換える必要はありませんが、少し舐めてみて「これならニンニク酢でも食べられそうだな」と言うものから試してみましょう。ニンニクの風味が効いていて、意外と美味しく食べる事が出来ます。

オリーブ油やごま油と合わせてドレッシングとして使っても美味しいですし、餃子やシュウマイの漬けダレとて食べても。茹でた野菜にそのままかけても美味しく戴けます、

また、漬けたニンニクも料理に活用する事が出来ます。

ニンニク酢の効用

ニンニク酢は醤油の置き換えとして減塩の効果があるだけでなく、ニンニク事態にも高血圧を予防する効果がふります。ニンニクには「アリシン」と言う物質が含まれているのですが、アリシンには血小板が凝固するのを押さえる働きがあり、血栓をできにくくします。

また、酢の「酢酸」が人間の身体に入るとアデノシンと言う物質が分泌されるのですが、このアデノシンは血管を拡張する効果があります。

まとめ

料理に使う醤油を全てニンニク酢に置き換えるのは大変ですが「新しい調味料の1つ」として、置き換えられる時だけでも、醤油をニンニク酢に置き換える事なら出来るかと思います。血圧が気になる方は1度試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
話題の酢ニンジンの作り方。酢人参で美肌をキープ。高血圧・アトピー等にも。

みなさんはニンジンが身体に良いと言う話はご存知かと思います。 ニンジンは野菜の中でもβカロテンの含有量がトップクラス。 ...

おすすめ
えっ!血糖値が下がる? 窪田流玉ねぎスープの作り方。

「タマネギが身体にいい」という話はご存知の事かと思います。 玉ねぎは血糖値をコントロールするのに役立つ…をと最近何かと話 ...

おすすめ
酢タマネギより食べやすい『タマネギのドレッシング漬け』のレシピ

最近『酢タマネギ』が流行っていますが、みなさんはお試しになりましたか? 酢タマネギについては別記事の『新しい『酢玉ねぎ』 ...

-食べて元気
-, , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.