身近な元気

ふくらはぎの冷え高血圧がを招くって本当? ふくらはぎを温めて血圧降下!

みなさんは「身体の冷え」と聞いて、どの部分の冷えを連想しますか? 多くの方は手足の冷え、またはお腹の冷えを連想されるのではないでしょうか? しかし実際に身体の中で冷えている部分は他にも沢山あるのです。その中に「ふくらはぎ」があります。試しにふくらはぎを触ってみてください。意外とひんやりしていませんか? ふくらはぎの冷えは加齢と共に強く感じるようになり、高齢者の場合太ももとふくらはぎとでは、1度以上も温度差があるようです。

ふくらはぎは冷えています!

どうしてふくらはぎは冷えやすいのでしょうか? 太ももの場合、筋肉が多くてよく動かすため、熱が作られて温まりやすいのですが、ふくらはぎは太ももに較べると筋肉も少なく、動きも多くありません。そのため、ふくらはぎは熱が作られずに冷えやすいのです。

また、スカートをはく女性の場合は特にふくらはぎを外気に晒してしまう事になるため、どうしても冷えやすくなってしまいます。

ふくらはぎの冷えが高血圧を招く?

ふくらはぎが冷えると、ふくらはぎの筋肉は固くなってしまいます。そうすると中を通っている血管も柔軟性がなくなって、太ももから流れてきた血液が流れにくくなるのです。すると、ふくらはぎはますます冷えてしまい、血流が悪くなる……と言う悪循環に陥ってしまいます。

また、ふくらはぎの筋肉は足にたまった静脈血を心臓へ押し戻す作用があるのですが、ふくらはぎが冷えて血流が悪くなってしまうと、心臓はもっともっと沢山の血液を流そうとします。その結果、血圧が上がってしまうのだとか。

ふくらはぎを温める!

ふくらはぎの冷えは高血圧と深い関わりがあります。ですから、ふくらはぎを冷やさない努力が必要です。ふくらぎを温め、ふくらはぎ筋肉を柔軟にすることで中の血管が柔らかくなり、血流を良くすることで血圧の上昇を押さえます。

健康雑誌『壮快』には、ふくらはぎを温める事を推奨されている、せき整骨院院長、関博和先生の指導の元、ふくらはぎを温めた患者さんから「ふくらはぎを温めた事で血圧が改善した」との声が寄せられているようです。

ふくらはぎの温め方としては入浴時以外はサポーターやレッグウォーマーをを着用する事が効果的です。

また冷えが酷い場合は使い捨てのカイロを活用してみると言う方法もあります。カイロを貼る場合は低温やけどを避けるため、必ず靴下の上から貼るようにしてください。

ふくらはぎを温める健康法をもっと知りたい方は、関先生の本を参考になさってください。

まとめ

寒い季節になると「冷えないように」と気をつける方は多いかと思うのですが、ふくらはぎは意外と忘れてしまいがちです。血圧が高めでお悩みの方は意識的にふくらはぎを温めてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
おすすめ
世界が注目!血圧を下げるハンドグリップ(タオル握り)について

みなさんは「ハンドグリップ」と言う言葉をご存知ですか? ポイント ハンドグリップとはカナダ人の高血圧予防のスペシャリスト ...

おすすめ
高血圧の名医がすすめる1日コップ1杯の100%ブドウジュース!

健康診断等で「血圧が高めなので気をつけてくださいね」と言われる方って多いのではないでしょうか? ポイント 高血圧は自覚症 ...

-身近な元気
-, , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.