自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

ダイエット 高血圧・糖尿・高脂血症 便秘・腸内環境

酵素たっぷり甘くて美味しい『パイン酢』の作り方。ダイエットに健康増進に。

投稿日:

ここ数年「酢」の働きが注目されています。ニンジン酢、干しぶどう酢等、当サイトも沢山のフルーツ酢や野菜酢をご紹介しましたが、今回ご紹介するのはパイン酢です。パイン酢は最近、口コミ等でじわじわと広がりつつある健康ドリンクです。

これ、かなれ美味しいです! パイナップル自体、酸味があって美味しい果物なので酢に漬けて不味い訳がありません。今回は美味しくて身体に良いパイン酢についてお届けします。

酵素たっぷりパイン酢で健康生活


飲んで美味しい健康ドリンク


パイン酢は料理研究家の村上祥子先生が考案者。実はパイン酢を考案されたのは30年以上のも前のとことなのだとか。村上祥子先生はパインの他にもリンゴ酢やオレンジ酢等のフルーツ酢を考案されていますが、中でもパインスは「美味しい!」大好評なのだとか。

料理教室の生徒さんたとに勧めたところ「旅行に行っても便秘にならなくなった」とか「寝起きがよくなった」等の健康効果が報告され、口コミ等でじわじわと広がっていったようです。

パイン酢が身体に良い理由


では、どうしてパイン酢は身体に良いのでしょうか?

それはパイナップルに含まれる抗酸化作用と酢の働きが代謝を良くしたり、老化を防ぐからだと考えられます。

また、パイナップルには水溶性の食物繊維が豊富に含まているため、便秘の改善が期待出来ます。また、抗酸化作用により、シミやシワの原因となる活性酸素を除去する効果が期待出来ます。

パイナップルはポリフェノールが豊富で免疫力アップが期待出来ます。パイナップルの黄色い成分であるエリオシトリンはポリフェノールの一種なんです。ポリフェノールが身体に良い事は今さらご説明するまでもないかと思います。

パイン酢の作り方


材料・用意するもの

生パイナップル 100グラム(皮と芯を取った状態) カットパインでもOK。
酢       200ミリリットル
氷砂糖     100グラム
保存瓶     電子レンジ対応のガラス製
        (電子レンジ対応でない場合はドンブリで作って移し替える)

作り方

1 パイナップルを幅3センチ程度に切る
2 保存瓶に氷砂糖とパイナップルを入れ酢を注ぐ
3 蓋はせずに電子レンジで加熱。
  500wなら40秒。600wなら30秒程度。
4 電子レンジから取り出して便に蓋をする。
5 常温で12時間おいたら完成。パイナップルは取り出さなくて良い

※ 酢はリンゴ酢がオススメですが、米酢・黒酢なんでもOK!
※ 夏場は抗酸化力を長期間保つため冷蔵庫の保存がオススメ。
※ 冷蔵庫ではなく常温でも1年間保存可能

パイン酢の飲み方


パイン酢、大さじ1(15ミリリットル)を4倍以上の水やお湯で薄めて飲む。
1日に取るパイン酢は大さじ1~3杯。食前に飲むと吸収が良いようです。

水やお湯だけでなく、ソーダ割りにしたり、牛乳に入れてもOK。牛乳に入れると「飲むヨーグルト風」になります。また、紅茶に入れてパイン酢ティーにしても美味しいですよ。

※ 酢に漬けたパインはそのまま食べてもOK。
※ 料理に果物を使う派の方は、酢豚等に使っても美味しいですよ。

もちろん筆者も試してみました!


パイン酢。早速試してみました。実は飲みはじめて3日なので「健康になった」と言う実感はまだありません。ですが、とりあえず美味しいです。夏の飲み物として最適なのではないかと思います。

特に気に入ったのは牛乳割りと、ソーダ割り。牛乳で割るとヨーグルトドリンクのようになりますし、ソーダ割りはサッパリしていて夏の飲み物にピッタリです。夏場はどうしても冷たい物を飲みたくなるので、この夏はジュース代わりに飲もうと思っています。

パイン酢は一晩で出来る簡単なものですが、それも面倒臭い…と言う場合は市販品もあるようなので、市販品を買うのもアリかも知れません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンビネガー/飲む健康酢/パイン酢500ml/5〜6倍希釈
価格:1382円(税込、送料別) (2017/7/4時点)



まとめ


パイン酢は健康雑誌『安心』にも紹介されていて「ダイエットに成功した」「血圧が下がった」等の報告が寄せられています。これからの季節にピッタリのパイン酢。気になる方は作ってみてはいかがでしょうか?

-ダイエット, 高血圧・糖尿・高脂血症, 便秘・腸内環境

Copyright© 健康速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.