自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

高血圧・糖尿・高脂血症 血管関係

血管の老化予防に『ミルク酢』はいかが?台所食材で作るスーパーフード!

投稿日:



みなさんは「ミルク酢」ってご存知ですか? ミルク酢はその名の通り、ミルクに酢を加えて作る謎の飲み物。しかし、このミルク酢。低カロリーな上にコレステロールゼロのスーパーフードなんです。高血圧の予防に効果があると、最近話題になっています。今回は話題の「ミルク酢」についてお届けします。

ミルク酢健康法


台所食材で作るスーパーフード『ミルク酢』


ミルク酢を考案されたのは、管理栄養士で料理研究家の小山浩子さん。ミルク酢を作るキッカケになったのは、牛乳に酢を加えて作る「ミルクチーズ」を作っていた時のこと。牛乳を研究している先生が「栄養価のほとんどは、ミルクチーズではなく、ミルク酢に移っていますよ」と教えてくれたことがキッカケだったのだとか。

ミルク酢は牛乳の風味がほとんどなく、少し酸味がある液体でそのまま飲むことも出来ますが、お酢の代わりに使ったり、お米を炊く時に買わえても良いようてです。

ミルク酢の健康効果


高血糖圧の予防

ミルク酢には糖の九州を抑えるミネラルが豊富に含まれているため、高血糖の予防が期待出来ます

高血圧の予防

ミルク酢に含まれるカリウムは過剰な塩分を排出し、血管を広げる働きがあります。また、血圧の上昇を押さえて血管のしなやかさを保つ含硫アミノ酸も含まれているため、血管の老化予防が期待出来ます。

ダイエット

ミルクスには糖質や脂肪の代謝を促す成分が含まれ、便秘対策の効果が期待されているのだとか。ミルク酢だけでダイエットをする事は不可能ですが、ダイエット効果を促進するために飲むと良いようです。

ミルク酢の作り方


材料
牛乳1リットル・米酢75cc

1 鍋に牛乳を入れて強火にかける。
  木べらで混ぜながら沸騰直前(80~90度)まで温める。
2 鍋のフチにあぶくがたったら火を止めて
  木べらの上に酢を落としながらゆっくり酢を回し入れる
3 木べらでゆっくり十字を3回切る)
  液体と個体を分離させる
4 ザル厚手のキッチンペーパーをしいてボウルに受けて漉す

※ 濾して出来た液体がミルク酢。固形分はミルクチーズ
※ ミルクチーズはカッテージチーズ・リコッタチーズの要領で使えます

保存方法

ペットボトルや瓶に入れて冷蔵庫で保存。1週間保存可能。
製氷皿に入れて凍らせると1ヶ月感保存可能

ミルク酢の飲み方


ミルク酢の適量は1日に200ミリリットルとのこと。飲みすぎても身体から排出されるので、健康に害はありません。

そのまま飲むのは厳しい…と言う方は、お米を炊く時にちょい足ししたり、流離の隠し味に使っても良いそうです。また柑橘系のジュースと割って飲んでも良いのだとか。

ただしミルク酢はカルシウムやカリウムが多く含まれているため、腎臓病の方、透析を受けている方はNG。どうしても試してみたい場合は主治医に必ず相談なさってくださいね。

ミルク酢ためしてみました!


早速、筆者み試してみました。酢の成分は以外とキツくなくて酸っぱさはマイルドな感じ。ただ当たり前ですが、乳臭いと言うか凝乳風味はあります。このまま飲む人も多いようですが、私はお米を炊く時に入れたり、料理に使ったりしています。お米を炊く時に入れると酢の味が飛ぶので平気です。むしろ、お米がツヤツヤに長けて美味しいんです。

あとはサラダや炒め物にちょい足ししたりして使っています。調味料として使うと特に問題なく消費できる印象があります。

そして、ミルク酢を作る時に出来るミルクチーズ。実のところは筆者はこちらの方が好きかも。ホットケーキを焼く時に入れるとフワフワになりますし、サラダのトッピングに使ったり、シチューに入れたりカッテージチーズ感覚で使えますよ。牛乳が安売りしている時に作ると良い気がします。

料理のバリエーションの1つとして


ミルク酢健康法については、考案者の小山浩子さんが本を出しておられるので、詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

病気にならない体をつくる「ミルク酢」健康法


筆者が使ってみての印象ですが、そのまま飲むよりも調味料の1つとして使うと良いように思います。特にミルク酢の副産物のミルクチーズはチーズ好きの方にはオススメです。

台所にある食材だけで作る事が出来ますから、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

-高血圧・糖尿・高脂血症, 血管関係
-, , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.