高血圧・糖尿・高脂血症 血管関係 美容・アンチエイジング

血管が若返る?リコピンの力でアンチエイジング『ぐちゃぐちゃトマトスープ』の作り方。

更新日:

みなさんはトマトってお好きですか? トマトが身体に良いと言うことはすでに多くの方が知っておられるかと思います。イタリアでは昔から「トマトが青くなると医者が赤くなる」と言われるほど、トマトが身体に良いと周知されています。

トマトは生のままサラダにして食べるのが一般的かと思うのですが、身体に良い成分を効率よく取り入れるには加熱した方が良いそうです。今回はトマトのアンチエイジング成分を効率よく吸収するたろに考えられた「ぐちゃぐちゃトマトスープ」についてお届けします。

ぐちゃぐちゃトマトスープでアンチエイジング


トマトの力でアンチエイジング!


トマトは身体に良い…と言われていますが、具体的にどんな成分が含まれているかご存知ですか? トマトの成分…と言うと、シミやシワをおさえると言われているリコピンを思い浮かべる方が多いかと思うのですが、実はトマトにはリコピン意外にも沢山の成分が含まれているんです。

トマトに含まれるアンチエイジング成分


リコピン・カロテノイド しわ・たるみ予防
ルチン・アントシアニン 太りにくくする
13-オキソ-ODA  脂肪燃焼効果
ナリンギン       血液をサラサラにする
ナリンゲニンカルコン  花粉症改善
ケルセチン       高血圧の予防
アデノシン・グアノシン 血栓・心筋梗塞・脳梗塞予防

……ざっくりと書いてみても、身体に良い成分が山盛りになっていて驚かされます。イタリアのお医者さんが青くなるのも納得てず。

ちなみに。トマトのリコピンは「トランス型」と言う構造なのですが、加熱することによって「シス型」と言う身体に吸収されやすい形に変化すると言う特徴があります。ですから、トマトは生で食べるよりも加熱した方が効率よく栄養を吸収出来るんです。また、リコピンは油と一緒に吸収することで、よりいっそう身体に吸収されやすいそうです。



トマトについてもっと知りたい方は、トマト研究家の石井賢二さんの著書『トマトの10の効果』をご覧くださいね。

ぐちゃぐちゃトマトスープの作り方


材料(2人前)

トマト      2個(大きめ)
タマネギ     1個
オリーブオイル  大さじ1
水        200ミリリットル
塩・胡椒     少々

作り方

1 トマトは皮ごと細かく切る
2 タマネギは微塵切りにする
3 鍋にオリーブオイルを入れて熱し
  タマネギがきつね色になるまで炒める
  (好きな方はニンニクを適量加えてもOK)
4 トマトを加えて中火で潰すようにきかまぜる
5 水200ミリリットルを加え弱火から中火でかき混ぜながら
  15分加熱。最後に塩と胡椒で味を整える

※ トマトは皮ごと使う
※ ぐちゃぐちゃにかき混ぜる
※ 煮立たせずに15分程度加熱する

早速作ってみました!


この「トマトのぐちゃぐちゃスープ」料理をする方なら作り方を見ただけで「これ…普通に美味しいよね」と思われたかと思います。実際、普通に美味しかったです。それに簡単に出来るのも嬉しいですよね。塩と胡椒だけで物足りない方はコンソメなどで味付けしても良いかと思います。私はコンソメを入れた方が美味しく感じました。

「健康のために」と言うだけでなく、献立の1品として食べるなら最後に溶き卵を入れても美味しいですよ。

毎日でも数日おきでも


この「ぐちゃぐちゃトマトスープ」。シンプルな味わいなので、トマトの好きな方なら毎日飲んでも美味しいと思います。夜に作って冷蔵庫に入れておいて朝食に飲む…なんていかがでしょうか?

また「トマトはそこまで好きじゃないし毎日はちょっと…」と言う場合は数日おきでも良いかと思います。これから夏にかけてトマトが美味しくなってきます。汁物のバリエーションの1つとして「ぐちゃぐちゃトマトスープ」を作ってみてはいかがでしょうか?

-高血圧・糖尿・高脂血症, 血管関係, 美容・アンチエイジング
-, , , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.