ダイエット 高血圧・糖尿・高脂血症 便秘・腸内環境 冷え・冷え症

葛飾北斎も愛用!便秘・風邪・スキンケア『ユズの煮汁』で健康生活!

投稿日:



冬の寒い時期になるとスーパーなどでユズが出回るようになります。みなさんはユズってお好きですか? 冬至の時にユズ湯に入ったり、料理にユズの皮を刻んで入れたり、ちょこちょこっと食べる機会はあるかと思いますが、たっぷり摂取する方って少ないのではないでしょうか?

ユズは昔から「身体が温まる」「風邪予防に良い」と言われてきましたが、実は他にも色々な薬効があるそうなんです。

葛飾北斎も愛用? ユズの煮汁


天才絵師、葛飾北斎のお気に入り


江戸時代の浮世絵師として有名な葛飾北斎は当時の人にしては驚きの長寿として知られていて90歳まで活躍していました。しかし葛飾北斎は69歳の時に中風を患い、中国の医学書を参考にユズで薬を作って服用したと言う記述が残さけています。

その作り方は「ユズを丸ごと刻み、種も含めて、日本酒と一緒にとろとろになるまで煮詰める」とのこと。

それにならって山岡栄子さんが考案されたのが「ユズの煮汁」なんです。山岡栄子さんは『ユズ健康法』と言う本も出版されていて、地元箕面のユズを使った健康的な生活を広めておられます。

ユズの煮汁の作り方


調理前にすること

・ユズは50度程度のお湯に5分間つけて汚れやワックスを取り除く
・ユズは2つにカットして汁を絞り、種・皮・ワタら分ける
 (ワタはスプーンですくうと取りやすいです)

材料(500ml分)
ユズの皮        5個分
ユズのワタ・種     5個分
日本酒(調理酒OK) 50~150cc
水           500ml

※ 妊婦や子どもが飲む場合日本酒は入れなくてもOK

1 鍋に皮・種・わた・酒を入れる
2 中火に5分間かけアルコール分を飛ばす
3 2に水を加えて強火にかける
4 煮立ってきたら中火にして15分煮込む
5 4をザルで濾してにずるをボウルに入れる
6 さらにヘラを使ってユズの皮・種・ワタに残った成分を抽出する
  (ヘラで押し付けて絞るようにイメージ)
7 ボウルの煮汁を保存容器に移して冷蔵庫に保存する

※ 酒を入れていない場合は、煮込み時間を15分から30分にした方がユズの成分がよく出ます

ユズの煮汁の使い方・飲み方


ユズの煮汁は大さじ1を2~3倍のお湯か水に薄めて飲みます。飲む時間帯に決まりはありませんが、寒い時に飲むとかに身体が温まります。

ユズの煮汁はそのまま飲むだけでなく、料理に使ってもOK。ドレッシングに入れたり、焼き魚に垂らしても。レモン汁の感覚で紅茶に入れたり、焼酎のお湯割りに足しても美味しいです。

密閉できる保存容器に入れて冷蔵庫で1ヶ月20日から1ヶ月保存出来ます

ユズに含まれる成分


ユズには活性酸素のダメージから身体を守るリモノイド、毛細血管の強化や血圧コレストロール値の改善を促すヘスペリジン、代謝を促進させるクエン酸、利尿作用腸のぜん動運動を促進するペクチン、便秘改善に役立つ食物繊維等、身体に良い様々な成分が含まれています。

葛飾北斎が中風改善に飲み始めたのも頷けますね。ユズを使った健康法について、もっと知りたい方は岡本栄子さんの著書『ユズ健康法』を参考になさってください。

病気にならない「ゆず」健康法 (PHP文庫)

まとめ


昔から「ユズは身体に良い」と言われていますが、新鮮なユズが手に入る冬の間はユズの煮汁を常備しておくと良いかと思います。ユズの煮汁は健康雑誌『安心』にも特集されていて、試してみた方から「血圧・肝機能の検査結果がよくなった」「ダイエットの助けになった」等の声が寄せられています。

ちなみに筆者は冬の間、ユズの煮汁を常備していて、紅茶に入れたり料理にちょい足ししたりしています。特に「風邪っぽいな」と言う時にハチミツを垂らしたお湯にユズの煮汁を入れて飲むと身体が温まって美味しいですよ。

気になる方は1度試してみてはいかがでしょうか?

-ダイエット, 高血圧・糖尿・高脂血症, 便秘・腸内環境, 冷え・冷え症
-, , , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.