泌尿器系

軽い尿漏れ。もしかしたら『靴底ティッシュ』が効果的かも!

投稿日:

尿漏れは女性に多い症状で40代以上の女性の3人に1人は尿漏れの経験があるそうです。

安心してください。筆者も尿漏れの経験があります。

ポイント

尿漏れと言っても様々なタイプがあるのですが、席やクシャミをした時や重い物を持った時に起こる「腹圧性尿失禁」は経験のある方が多いのではないでしょうか? 筆者も完全にこのタイプです。

子どもの為に購入したミニトランポリンで飛んでいた時に「アッ…」っとやってしまいました。

尿漏れに靴底ティッシュ

尿漏れは加齢と共に起こる

尿漏れは加齢と共に起こるものですから「たまに」くらいなら特に問題は無いようです。

ポイント

あまり気にしていても精神的に良くないですしね。しかし、週に何度も下着を変えなければなせない程度の尿漏れ…となると流石に気になるかと思います。

そこで今回ご紹介したいのが、腹圧性尿失禁の方に効果が期待されているセルフケアの「靴底ティッシュ」なんです。

扁平足が尿漏れの原因?

疑問

腹圧性尿失禁は扁平足の方に多いと言われています。

ポイント

足の裏に土踏まずが少ない扁平足の方はどうしても姿勢が崩れがちです。姿勢が崩れて骨盤が倒れてくると腹圧で膀胱が刺激され、尿漏れの原因になるケースがあります。

この場合、尿漏れを防ぐのに骨盤の歪みを正す必要があるのですが、そこで役立つのが靴底ティッシュなんです。

まずは扁平足かどうかチェックしてみましょう!

扁平足のチェック

扁平足かどうかをチェックする方法は簡単です。

直径1センチほどのボールペンを用意し、足の内側か土踏まずのところに先を入れてとのくらい入るかをチェックします。

ポイント

ボールペンの先が3センチ程度入る方は大丈夫ですが、入らない方は扁平足の可能性大。

ボールペンの先が3センチ程度入る方は大丈夫ですが、入らない方は扁平足の可能性大。

扁平足の方もガッカリしないでください。この場合、靴底ティッシュが役立つかも知れません。

靴底ティッシュのやり方

靴底ティッシュのやり方

靴底ティッシュのやり方

  • ティッシュペーパーを5枚用意します。
  • ティッシュを重ねて半分に折る作業を4回行います。(5センチ角になります)
  • ティッシュを折った物を土踏まずのかかと寄りに置いて足を入れて靴を履きます。

靴底にティシュを敷いて扁平足を正しい位置に戻す事で骨盤の歪みを改善することで尿漏れを防ぎます。

市販のインソールでもOK

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【インソール・中敷 BAREFOOT SCIENCE 治療サポート用フルサイズ】扁平足 偏平足 足底筋膜炎 外反母趾 開張足 モートン病対策 足裏痛み 立ち仕事 土踏まず アーチサポート 足指と足裏のトレーニング 足つぼ X脚 O脚 衝撃吸収 裸足感覚 浮き指 浮き足
価格:9180円(税込、送料別) (2018/7/16時点)

 

もちろん靴底ティッシュではなくても、土踏まずがしっかり膨らんだタイプの市販のインソールでもOKです。

ポイント

靴底ティッシュの場合どんな靴にでも入れられますし、費用が掛からないのが魅力なんです。

全ての靴に土踏まずがしっかり膨らんだタイプの市販インソールを入れるとなると、結構な費用になってしまいますが、靴底ティッシュならリーズナブルに実践出来ます。

まとめ

女性の尿漏れ

ひと言うで「尿漏れ」と言っても様々なタイプがありますから全ての方に靴底ティッシュが効果的とは言えません。

ポイント

扁平足が原因の女性の尿漏れには効果が期待出来そうです。

骨盤の歪みは尿漏れだけでなく、腰痛の原因にもなりますから整骨院等で「骨盤歪んでますね」と言われたことのある方は1度試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
前立腺・膀胱の悩みに!足の裏を温めるアルミホイル療法について。

東洋医学の考えでは「身体の冷え」は万病の元とされています。身体が冷えると免疫力が低下して、様々な病気が発症しやすくなるか ...

おすすめ
夜間頻尿に就寝前の「足上げ」が効く?

夜、トイレに行きたくなって何度も目が覚める事ってありませんか? ポイント 寝る前にお茶などを飲み過ぎてしまったり、夕食の ...

おすすめ
夜間頻尿
自分で出来る頻尿対策『朝一トイレ我慢法』

「最近、トイレが近くなったなぁ…」とお悩みの方はおられませんか? ポイント 加齢と共にトイレの悩みを抱えるようになる方は ...

-泌尿器系
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.