自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

目・眼病 美容・アンチエイジング 髪・頭皮

玉子は悪者じゃない? 1日3個の玉子で健康生活!髪もお肌も若々しく!

投稿日:

みなさんは玉子ってお好きですか? 物価の値上がりが続く中、玉子だけは昔のままのお値段で私達の食生活を支えてくれています。玉子焼き、目玉焼き、オムレツ、卵かけご飯。玉子を使った料理は色々ありますが「コレステロールが気になるし、玉子は出来るだけ食べないようにしているの」と言う方も多いのではないでしょうか?

1日、玉子3個で健康生活!


玉子は身体に悪いのか?




健康を気にする方の中には「玉子を食べるのを控えています」と言う方も少なくありません。確かに「玉子ほ食べると血中のコレステロール値が上がる」と言われた時期がありますよね。

ですが、玉子を食べるとコレステロール値が上がる」と言うのは誤解なんです。体内のコレステロールのうち、食事から作られるのは全体の約2割。そのほとんどは肝臓で合成され、玉子から受ける影響はほんの少しなんです。

ちなみに厚生労働省では2015年から食事によるコレステロール摂取の基準を撤廃しています。

もちろん玉子アレルギーのある方は玉子を控えて戴きたいですし「玉子がコレステロール値と関係ない」と言って1日に10個玉子を食べる…なんて事になると問題ですが玉子がすきなのに玉子を食べるのを我慢する必要はありません。

ちなみに『健康と脂質摂取』などの著書がある九州大学・熊本県立大学の菅野道広名誉教授は「世界各地の実験では、1日1~2個のタマゴを1~2カ月食べ続けてもコレステロールには影響がないという結果が出ている」と発表されています。

世界最高齢者は1日3個の玉子を食べていた!


2017年、世界最高齢だったイタリア人女性のエンマ・モラノーラ=マルティヌッツィさんが117歳で亡くなられました。エンマさんが長寿の秘訣として続けていたのは「1日3個の玉子を食べる」と言うこと。

玉子の中にはヒヨコが孵化するための栄養素が全て含まれています。ヒヨコの孵化に必要な栄養素と人間に必要な栄養素を較べると不足しているのは食物繊維とビタミンCのみ。玉子は完全栄養食と言っても過言ではないんです。

中高年・高齢者のタンパク質不足に……




中高年や高齢者の中には健康を気にするあまりタンパク質が不足している方が多いようです。ですがタンパク質は人間の身体を作る大切な栄養素。髪も肌もタンパク質が不足していては健康で美しい状態を保つ事が出来ません。



「タンパク質を摂取しろと言われても昔ほどお肉も魚も食べられない…」と言う方にオススメしたいのが玉子なんです。玉子はタンパク質が抱負に含まれているだけでなく、肉類に較べてガンのリスクを引き上げる飽和脂肪酸ず少ないので、タンパク質を摂取するのに最も適した食品なのです。

また玉子には脳の機能を高める「コリン」や目に良い「ルテイン」などの栄養素やが含まれいるため中高年以上の方にはオススメしたい食材なんです。

しっかり食べて健康生活!




玉子は食べる事を摂取を控え過ぎると、健康にプラスになるどころかマイナスの方が大きくなってしまう可能性があります。既にコレステロールが高い人は吸収しやすい体質の可能性があるので、少し控えめに食べた方が良いそうですが、そうでない方が無理に控える必要はありません。

安くて良質なタンパク質として、玉子料理を見直してみてはいかがでしょうか?

-目・眼病, 美容・アンチエイジング, 髪・頭皮
-, , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.