手軽に元気

前立腺・膀胱の悩みに!足の裏を温めるアルミホイル療法について。

更新日:

東洋医学の考えでは「身体の冷え」は万病の元とされています。身体が冷えると免疫力が低下して、様々な病気が発症しやすくなるから…との事ですが、実際、冷えでお悩みの方って多いのではないでしょうか?

身体の中で特に冷えやすいとされているのが、身体の末端部分である手と足です。足を温める方法は色々ありますが、神宮前鍼療所の院長、岡田明三先生がご自分の患者さんに推奨しているのが、調理用のアルミホイルを足の裏に当てる「アルミホイル療法」です。

アルミホイル療法

アルミホイルの威力

家屋の断熱材や防災グッズの保温・防寒用のシートにアルミが用いられていることでも分かるように、アルミはとても高い保温力を持ちます。また、人体からは熱とともに遠赤外線が出ているのですが、アルミホイルを身体に当てることで、身体から発する遠赤外線をアルミホイルで反射させる事が出来るのです。

体温が出て行くのをアルミホイルで防ぐ!

アルミホイルは体温が身体から外にでいくのを防ぎ、身体から出る遠赤外線で身体を温める事が出来るのです。そのため、身体の深部が暖まり結構が良くなるため、不調の改善に効果を発揮するのです。

足の裏はツボだらけ

足の裏の土踏まずの呼び先よりには「湧泉」と呼ばれるツボがあります。このツボは腎臓や泌尿器、生殖器を司る「腎の経絡」の起点となる重要なツボ。アルミホイルで足の裏を温める事は、冷え症の改善だけでなく、腎機能を高める事になると、岡田明三先生はおっしゃっています。

トイレが近く、尿の色の薄い人にオススメ

まず、ご自分がアルミホイル療法に向いている「陽虚体質」かどうかチェックしてください。下記の項目に2つ以上チェックが入る場合は陽虚体質と言えます

□ 手足が冷える
□ トイレが近い
□ 尿の色が薄い
□ 血圧が低い

※ アルミホイル療法は汗かき・暑がり・尿の色が濃い「陰虚体質」の方には向きません。

アルミホイル療法のやりの方

アルミホイル療法の注意点は肌に直接アルミホイルを当てないことです。アルミホイルには吸湿性がないため、アルミホイルを当てた部分に汗をかくと、湿疹が出来る恐れがあります。

まず綿や絹の靴下を履き、その上から足の裏よりも少し小さめに切ったアルミホイルを当てます。さらにその上から靴下を重ね履きすればOK!

実際に試してみました!

「こんなことで温まるの?」と半信半疑でしたが、実際に試してみると温かいんです。筆者は前立腺や膀胱の悩みではなく、冷え症を改善したくて試してみたのですが、簡単で温かいのでこの冬は続けてみようと思っています。

冷えでお悩みの「陽虚体質」に当てはまる方にはアルミホイル療法はオススメです。アルミホイル療法は特別な器具や道具がいりませんから、手軽に試す事が出来るのが魅力です。気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
軽い尿漏れ。もしかしたら『靴底ティッシュ』が効果的かも!

尿漏れは女性に多い症状で40代以上の女性の3人に1人は尿漏れの経験があるそうです。 安心してください。筆者も尿漏れの経験 ...

おすすめ
女性を悩ませる尿トラブルに「ペポカボチャの種」が効く!

女性は年齢が上がるにつれて、尿のトラブルが増えてきます。60代女性の半数は夜、トイレに2回以上行く「夜間頻尿」だと言うア ...

おすすめ
夜間頻尿
自分で出来る頻尿対策『朝一トイレ我慢法』

「最近、トイレが近くなったなぁ…」とお悩みの方はおられませんか? ポイント 加齢と共にトイレの悩みを抱えるようになる方は ...

-手軽に元気
-, , , , , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.