生活習慣病 血圧

昆布酵母の作り方。水に漬けるだけの発酵ドリンク。健康とダイエットに!

更新日:

みなさんは「発酵食品は身体に良い」と言うことをすでにご存知かと思います。

発酵を食品と言うとヨーグルトや味噌を思い浮かべる方が多いのですが、私達の世界には沢山の「天然酵母」が存在しています。

最近「昆布酵母が身体に良い」と言うことで注目が集まっているのはご存じですか?

今回は話題の昆布酵母の効能と作り方、飲み方についてお届けします。

昆布酵母が健康とダイエットに効果があるって本当なの?

疑問

昆布を水に漬けたり、炊いたりするとネバネバした物が出てきますよね。あのネバネバ成分は水溶性食物繊維である「アルギン酸」や「フコイダン」と言う成分なんです。

水溶性食物繊維の効能

  • 糖質や脂質の吸収を抑えてくれる働きを持っています。
  • 腸内の余分なコレステロールや胆汁を対外へ放出してくれます。
  • 糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。

水溶性食物繊維は糖質・脂質・コレステロールを抑制する効果が期待出来るんです!

昆布の「旨味」の元となるアミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸は肌を作るコラーゲンの原料。

ポイント

血中アミノ酸の濃度が低くなると、肌色が悪くなり、肌のツヤが失われてしまいます。アミノ酸をしっかり補給することが、美肌を維持するカギになるのです。

アミノ酸を取り入れることで美肌効果・美容効果が期待出来ます。

昆布に含まれるビタミンB2の働きも見逃せません。肌トラブルを改善する市販薬の『チョコラBB』などにもビタミンB2が配合れているのでご存知かと思いますがビタミンB2には肌を美しく保つ働きがあります。

昆布酵母は健康雑誌『壮快』にも取り上げられていて「ダイエットに成功した」「血糖値が落ち着いてきた」との報告が寄せられているようです。

昆布酵母の作り方

材料

  • 昆布(真コンブ・利尻コンブ) 20グラム
  • 密閉出来る900mlのガラス瓶(煮沸消毒して自然乾燥させる)

昆布酵母の作り方手順

筆者は冷蔵庫スペースの関係で基本レシピの半量で作っています。

昆布はレシピ半量の10グラム(基本レシピの場合20グラム)

水は450ml(基本レシピの場合900ml)

昆布酵母

材料をガラス瓶に入れて水を注ぎます。

瓶に昆布と水を入れたところ

上から見たとろ。

昆布が水面から出ないように水が足りない場合は昆布がか浸かるまで水を入れます。

昆布が自ら出て空気にふれるとカビの原因になります

冷蔵庫に入れた昆布酵母

  • しっかりと蓋をしめて冷蔵庫に入れます。
  • 雑菌混入を防ぐため10日間は蓋は開ないでください。

1晩経った昆布酵母

1日経った昆布酵母。

昆布が水を吸って膨らんでいます。カビ防止のため毎日瓶を上下に動かして全体に水分が行き渡るようにしてください。

昆布が水から出ている

本当は10日間経つまで開けてはいけないのですが、どれくらい水がなくなるのかご覧戴きたいので写真をご紹介します。

この写真は一晩漬けた状態です。昆布が出ているのが分かるかと思うのですが、昆布が水から出でいます。

カビ防止のため、1日1回、瓶を上下に動かして昆布に水が行き渡らせるのを忘れないでください。

※ この写真で作った物は昆布酵母ではなく普通の昆布出汁として美味しく戴きました。

ポイント

  • 昆布酵母は10日後から使えます。
  • 冷蔵庫で保存して1ヶ月で使い切ってください。
  • 水は継ぎ足さないでください
  • 使った昆布は料理に使ってください
  • 昆布は2回までならコンブの作りに使えます。

昆布酵母の飲み方と使い方

昆布酵母の飲み方と使い方

昆布酵母の飲み方と使い方

  • おちょこ1杯分をそのまま飲む
  • ジュース200mlに対して昆布酵母20ml程度混ぜて飲む
  • 出汁の代わりに料理に使う
  • 加熱しない料理(おひたし・マリネ)に使う場合は14日未満の昆布酵母がオススメ
  • 14日以上経つと酸味が出ますが加熱すると旨味に変化します

実際に試してみての感想

試してみました

筆者も試してみました!

そのまま飲む場合は、ジュースに混ぜる方法もありますが個人的には少量をそのまグイッっと飲む方が飲みやすい気がしました。ただ、これは個人の好みかな…とは思います。

ポイント

昆布酵母は「健康に良いから」という理由ではじめる方が多いのですが、料理の出汁としても有能です。スープに入れても煮物に入れても、俄然美味しくなります!

お値段的にもお手頃ですし、冷蔵庫に常備している状態です。

まとめ

いかがでしょうか?

昆布酵母は本当に「漬けるだけ」でOKなので、ズボラな方にも続けられるかと思います。

  • 煮沸消毒をキッチリする
  • 毎日上下に動かして水分を行き渡らせる

カビ問題についても上記2点を心得ておけば大丈夫です。

昆布酵母はスーパーで売っている食材だけで作る事が出来ますから、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
ピーナッツ
漬けるだけで健康効果アップ! 話題の『酢ピーナッツ』の作り方。

ここ数年は『酢にんじん』や『酢ニンニク』など、何でもかんでも酢に漬けるのが流行っていますが、最近は『酢ピーナッツ』が話題 ...

おすすめ
えっ!血糖値が下がる? 窪田流玉ねぎスープの作り方。

「タマネギが身体にいい」という話はご存知の事かと思います。 玉ねぎは血糖値をコントロールするのに役立つ…をと最近何かと話 ...

おすすめ
一晩で完成する長寿の秘薬。話題のゴマ酢の作り方。ダイエットにも。

ここ数年は「食品を酢に漬ける」事が何かと話題になっていますが、みなさんは「ゴマ酢」ってご存知ですか? ゴマ酢はモンゴルに ...

-生活習慣病, 血圧
-, , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.