食べて元気

血糖値が下がる?体脂肪率が減る?柚子に秘められた驚異の薬効!

更新日:

みなさんは柚子の薬効って御存知ですか?

12月の冬至の日に柚子湯に入ると身体が温まって風邪を引かないと言われていますが、最近の研究で、柚子は糖尿病や肥満、認知症を予防するのに有効だという事が分かってきているようです。

柚子に秘められた薬効!

食品医学研究所の所長で、テレビなどでもご活躍の医学博士、平柳要先生による、柚子にはビタミン、ポリフェノール、リモネンなど素晴らしい成分が含まれているとのこと。

中でも平柳要先生は柚子の皮や種に含まれているヘスペリジンナリンギンといったポリフェノールの働きに注目されています。

柚子のポリフェノール

ポリフェノールとは植物が作り出す色素や苦味、渋みといった成分のことで、強い抗酸化作用や抗炎症作用があります。柚子のポリフェノールの効果は下記の5つです。

  1. ブドウ糖を細胞内に取り込み、消費しやすくして高血糖を予防する。
  2. 血管自体をしなやかにして、動脈硬化を防ぎ、血流を高める。
  3. 中性脂肪や悪玉コレステロールを減らして糖質異常を予防する。
  4. 体脂肪を減らし、肥満を防ぐ。
  5. アルツハイマー型や脳血管性の認知症を予防する。

AMP活性化プロティンキナーゼ

柚子にはAMP活性化プロティンキナーゼ(AMPK)という酵素を活性化される作用かあるようです。AMPKが活性党化されると、糖や脂肪の分解が進み、運動した時と同じような状態になるのだとか。

ヒラヤナギ式ユズ茶

平柳要先生は、柚子の薬効を余すところなく身体に取り入れるために「ユズ茶」を飲むことを推奨されています。ただし、ユズ茶は薬の薬効も高めてしまう場合があるので、カルシウム拮抗薬(降圧剤)や、コレステロール低下剤を服用されている方は、主治医に相談してください。

ヒラヤナギ式ユズ茶の作り方

材料  柚子…1/4個 はちみつ…適量 熱湯…120cc

  1. 柚子は種を取り皮ごと刻む
  2. カップに刻んだ柚子とはちみつを入れる
  3. 熱湯を注ぎよく混ぜて皮ごと飲む

※ これを1日3~6杯飲むと効果的だそうです
※ 柚子は乾燥させた物を冷凍しても良いようです

筆者もためしてみました!

筆者も早速ためしてみました。作り方は簡単。そして気になるのお味ですが、爽やかで美味しかったです。柑橘類が好きな人にはオススメ! 皮ごと飲むので、刻む時には出来るだけ薄く細かく刻んだ方が飲みやすいように思います。

市販の「ユズ茶」だと、ユズ茶と言うよりも甘ったるい飲み物って感じですが、自分で甘さを調節出来るのも良いですね。血糖値の気になる方は市販の物より手作りなさる方が良いかと思います。

柚子にはビタミンも豊富に含まれていますから、これからの季節風邪予防にも良いかも知れません。高価なサプリを買う事を思えば、手軽に試す事が出来ますから、血糖値や体脂肪が気になる方は是非、1度試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
ユズの煮汁を作る
葛飾北斎も愛用!便秘・風邪・スキンケア『ユズの煮汁』で健康生活!

冬の寒い時期になるとスーパーなどでユズが出回るようになります。みなさんはユズってお好きですか? ポイント 冬至の時にユズ ...

おすすめ
ふわふわとろとろ~。話題の『酢納豆』で健康&ダイエット!

みなさんは酢納豆ってご存知ですか? 「食材+酢」が身体に良いのは今さら説明するまでもなく、このサイトでも様々な食材を酢で ...

おすすめ
血糖値をコントロール!糖尿病の合併症を防ぐ『アズキカボチャ』のススメ。

日本人は糖尿病や糖尿病予備群の比率が多いと言われています。 ポイント 成人してから発症する糖尿病は生活習慣病として知られ ...

-食べて元気
-, , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.