手軽に元気

蒸しタオルで調整力改善!老眼・かすみ目・ドライアイに。

更新日:

現代では多くの人が目の疲れに悩まされていると言います。特に仕事などで1日に何時間もパソコンを見ている状況が続くと、目の疲れが溜まって夕方になると芽が見えにくくなる事があるようです。このような状態は「夕方老眼」と呼ばれています。そして夕方老眼を引きずったまま目を酷使していると、週末が近づくらつれ、さらに見えにくい状態になり「週末老眼」と言う言葉も使われるようになったのだとか。

蒸しタオルでアイケア!

夕方老眼・週末老眼

夕方老眼と週末老眼は主に40代に多い症状と言われていますが、最近はパソコンやスマートフォンの普及で、20代、30代の人にも広がっているのだとか。朝から晩まで目を酷使し続ける状況が多くの世代に眼精疲労を引き起こしていると、後藤眼科医院院長、後藤英樹先生は指摘されています。

目の疲れと眼科治療

後藤英樹先生によると、眼科の治療は眼精疲労に対して効果的とは言えないと仰っています。色々の目薬や飲み薬を処方しても症状はかなかな改善しないのだとか。

眼精疲労の原因

人間の目はもともと遠くを見るように出来ているのだそうです。ですから、近くを見る時は目のピントの調節を行う「毛様体筋」に力を入れて、無理をして近くを見ているのだそうです。

このため、パソコンやスマートフォンで長時間近くばかり見続けていると毛様体筋が硬直して柔軟性を失い、その結果「夕方老眼」や「週末老眼」といった眼精疲労が生じるのだとか。

毛様体筋の硬直をほぐしていく

毛様体筋の硬直をほぐすためには、目を温めるのが効果的だと後藤英樹先生はおっしゃいます。目を温めると、目の周辺組織の血行が良くなるため、硬直していた毛様体筋の緊張がほぐれて眼精疲労改善に繋がるのだそうです。

実験でも成果が出ているようです

後藤英樹先生の実験によると、1日6時間ほどパソコンで作業を行う男女に対して、目を蒸しタオルで当てたためてもらったところ、夕方老眼や週末老眼の症状の改善がみられたらしく、ドライアイの人にも同じ実験をしたとろこ「明るく見える」「見えやすくなる」といった改善効果があったようです。

蒸しタオルで目を温める!


入浴中に温める

湯船に浸かっている時に、タオルをお湯で温めてまぶたに置きます。1回3分程度が目安に毎日行います。

電子レンジで蒸しタオル
水で濡らしたタオルを電子レンジで軽く温め3分ほど目に乗せます。タオルの温度は40度程度が目安です。お風呂の適温と同じくらいだとイメージすると良いでしょう。

筆者も試してみました

もちろん、筆者も試してみました!

……とと言うか、筆者が試すまでもなく蒸しタオルを目に乗せて温めると気持ちが良いって事は、みなさんも既に御存知かと思います。熱いお絞りを手にすると「目に乗せたい~」と思う人って多いのではないでしょうか?

身体が「気持ち良い」と感じることは、身体にとって良い事なんですね。

電子レンジで蒸しタオルを作るのが面倒な方は、お風呂に入った時に目を温めてみてみても良いかと思います。 タオル1本、3分間で眼精疲労が改善するのなら、試してみる価値はあるのではないでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
番茶シップで疲れ目対策。スマホ老眼にも。

ここ数年、スマホやパソコンの普及で疲れ目に悩む方が増えています。また、目の周りにの筋肉が加齢によって衰えてくることでピン ...

おすすめ
電気を消して湯船に浸かる闇風呂。疲れ目に効くって本当?

最近、インターネット上で『闇風呂』と言う入浴法が話題になっているようです。闇風呂が流行ったキッカケはTwitter。3月 ...

おすすめ
飛蚊症・緑内障・白内障にアワビの粉末が効きすぎる?

年齢を重ねるごとに増加する目の悩み。飛蚊症、緑内障、白内障。「手術をするほどでもないけれど気になっている」と言う方は多い ...

-手軽に元気
-, , , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.