自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

高血圧・糖尿・高脂血症

高血圧や糖尿病に「発酵黒豆エキス」が効くらしい?

更新日:

みなさんは「発酵黒豆エキス」とってご存知ですか?

高血圧や糖尿病にお悩みの方の間で、最近ジワジワと広がりつつあるようです。今回は「発酵黒豆エキス」について調べてみました。

発酵黒豆エキスとは


日本に伝わる昔からの知恵


黒豆は昔から「身体に良い食べ物」として知られています。咳が出たり、喉が痛い時に「黒豆の煮汁を飲むと良くなる」という民間療法を年配の方から教わった事がある人もおられるかと思います。 また、麻酔薬の研究で有名な華岡青洲の生涯とその妻の献身を描いた有吉佐和子の小説『華岡青洲の妻』の中でも、麻酔薬の実験から目覚めた妻に青洲が「黒豆の煮汁」を飲ませる場面が登場します。

黒豆の効果


近年、多くの研究により黒豆には薬効成分が含まれている事が分かっています。中でも注目されているのが、黒豆の皮に多く含まれているというポリフェノールの一種、アントシアニンとメラノイジンです。これらの成分は体の中で発声する活性酵素を取り除く働きがあります。

活性酵素を取り除くと……


体の中にある活性酵素を取り除くと、活性酵素で傷つけられていた血管が正常な状態に近づき、膵臓のインスリンの分泌も良好になるのだとか。 日本食品化学工学会の発表でも「黒豆のポリフェノールには肥満抑制や脂質代謝の改善作用、中性脂肪の抑制作用がある」と明らかにされています。

黒豆だけでも凄いのに……


黒豆はそのまま食べても凄いのですが、発酵黒豆は黒豆のエキスを発酵させることで、アミノ酸、ペプチド、クエン酸を作り出しています。

アミノ酸 → 血管や内臓の代謝に必要な成分です

ペプチド → 血圧の上昇を防ぎます

クエン酸 → インスリンの働きを押さえるアドレナリンを調整します

1日たった50ml~100ml


黒豆発酵エキスは1日たった50ml~100ml飲むだけで良いので、続けやすいのが特徴です。

いくら健康に効果があると言っても「毎日作らないといけない」「運動しないといけない」となると、なかなか続ける事が難しいのですが、小さなコップに1杯飲むだけなら、誰でも簡単に出来ますよね。

もちろん、ジュースではないので「美味しい!」とまでは言いませんが、味も以外とまろやかで飲みやすいとの評判です。筆者も飲んでみましたが、確かに飲みやすいように思います。栄養ドリンクを飲める人なら大丈夫そう。

高血圧・糖尿病の対策として


発酵黒豆エキスは東京農業大学短期大学部教授の保坂賢先生も、その効果を認めておられます。高血圧・糖尿病の対策としてだけでなく、毎日元気に過ごすために、毎日の生活の中に取り入りてみてはいかがでしょうか?

-高血圧・糖尿・高脂血症
-, , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.