動いて元気

夜間頻尿・静脈瘤・ダイエットに効くゴキブリ体操のススメ。

更新日:

みなさんは「ゴキブリ体操」ってご存知ですか?

ゴキブリ体操は最もシンプルで効果り出やすい体操だ言われていて、フィットネスとボディビルの第一人者である石崎光子さんイチオシのの体操メニューなんです。よりによって「ゴキブリ」などと言う嫌な名前が付いていますが、ひっくり返って足をもぞもぞ動かしている姿が似ている事からこう呼ばれているそうです。

ゴキブリ体操とは

ゴキブリ体操の魅力

ゴキブリ体操の魅力は、たった1つのポーズで全身の血流が隅々まで良くなると言うこどす。普段の生活で人間の手足は心臓より低い位置にあるのですが、その位置を一時的に高くする事で下にたまり型だった血液が流れ、血流が良くなるのです。

ゴキブリ体操の方法

  1. 仰向けに寝て全身の力を抜きます
  2. 両手両足を上げ、床に対して垂直になるようにします
  3. 手首と膝を軽く曲げ、手足全体をブルブルと微振動させます
  4. これを30秒から1分間続けます
  5. 1~3を1セットとして3セット繰り返します

※ ゴキブリ体操が難しい方は、上げた足を壁につけたり、椅子の座面を使ってもOK。椅子を使うは場合は膝を90度曲げてふくらはぎを椅子の座面に乗せます。

※ 1回に長時間行うよりも毎日続けてください

静脈瘤にも……

血管外科の名医として知られている広川雅之先生によると、ゴキブリ体操によって血流を良くしたり、足のむくみを改善する事で静脈瘤の予防にも効果があるそうです。

名医も推奨!

ゴキブリ体操は『ためしてガッテン』でもお馴染みの菅谷公男先生も推奨されています。ゴキブリ体操で足にたまった水分を身体の他の部分に拡散させる事で夜間頻尿、静脈瘤の予防にもなるとのこと。

また、高血圧の中でも早朝や夜間に血圧が上がるタイプの方は就寝中なカテコラミンと言う物質が上昇して、尿意を促進するそうなのですが、このケースにもゴキブリ体操は有効なのだそうです。

ゴキブリ体操をする場合はマッスルコントロールと組み合わせて

ゴキブリ体操をする場合、マッスルコントロールを合わせて行うと効果的なのだとか。マッスルコントロールとはボディビルの言葉で、筋肉の緊張と弛緩を意識的にコントロールすること。

たとえばゴキブリ体操をしながら「今、お腹に聞いている」と意識させながら手足を振動させると、より高い効果が得られるのだとか。ダイエットとして続けておられる方も多いそうです。

ゴキブリ体操は誰でも出来る簡単な体操ですが、毎日続けることで確実に良い効果が得られるそうです。1度試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
夜間頻尿
自分で出来る頻尿対策『朝一トイレ我慢法』

「最近、トイレが近くなったなぁ…」とお悩みの方はおられませんか? ポイント 加齢と共にトイレの悩みを抱えるようになる方は ...

おすすめ
おすすめ
軽い尿漏れ。もしかしたら『靴底ティッシュ』が効果的かも!

尿漏れは女性に多い症状で40代以上の女性の3人に1人は尿漏れの経験があるそうです。 安心してください。筆者も尿漏れの経験 ...

-動いて元気
-, , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.