心の元気

めまい(良性発作性頭位めまい症)を改善。自分で出来る5つの方法。

更新日:

「めまい」に悩む日本人は意外と多いようです。

私の周囲にも「メニエール病」と診断された人が何人かいます。

ポイント

めまいメニエール病センター長の、高橋正紘先生はメニエール病は本来10万人あたり、20人から40人程度しか発症されない病気なのに、安易にメニエール病と診断されている人が多過ぎると指摘されています。

高橋正紘先生によると、メニエール病と診断されている人の多くは「良性発作性頭位めまい症」の可能性があるとのこと。

そして、この良性発作性頭位めまい症の場合は85%の方が、生活習慣を改善することで回復すされるのだとか。

めまいを改善する5つの方法

良性発作性頭位めまい症

ポイント

高橋正紘先生は、めまいを改善するために生活習慣の改善を呼びかけておられます。

どれも自宅で簡単に実践出来ることばかりです。もちろん病院で診察してもらうのは必要ですが「病院に行くほどでないけど…」と言う場合は試してみる価値はあるかと思います。

良性発作性頭位めまい症とは?

良性発作性頭位めまい症とは?

ポイント

良性発作性頭位めまい症とは、運動不足等の生活習慣から、耳の奥にある「内耳」に起こる異変が原因です。

内耳にはバランス感覚に関わるセンサーとなる耳石器があります。

耳石器には「耳石」という炭酸カルシウムの決勝が乗っているのですが、運動不足で身体を動かさずにいたり、同じ姿勢を長く保つことで、何かの拍子に耳石が三半規管に入り、それがめまいを引き起こすそうです。

特に寝ている時はに耳石が三半規管に入りやすいのだとか。

めまいを改善する5つの方法

1 朝晩の体操で上半身を大きく動かす

朝晩の体操で上半身を大きく動かす

耳石が沈殿しないよう、朝晩2回軽い体操を行ってください。

ポイント

  • 前屈と後屈
  • 身体を左右に倒す
  • ジャンプする

ラジオ体操が効果的ですが、ラジオ体操を1セットするのがキツイ場合は「前屈と後屈」「身体を左右に倒す」「ジャンプする」の3つの動作だけでもかまいません。

2 枕を高くする

枕の下にタオルを敷いて高くする
耳石が三半規管に入り込まないようにするため、枕の下にバスタオルなどを敷いて頭を高くして眠ってください

3 横になってのテレビや携帯電話・スマホの禁止

横になってのテレビや携帯電話・スマホの禁止

同じ姿勢で頭が低い位置になるとも耳石が三半規管に入りやすくなります。

テレビや携帯電話をする時は必ず座ってください。

4 朝夕30分間スタスタと歩く

朝夕30分間スタスタと歩く

運動で座った姿勢を長く続けることで、良性発作性頭位めまい症を起こしやすくなります。

耳石をしっかり撹拌するために、朝夕30分程度「スタスタ」歩いてください。ゆっくりではなく「スタスタ」がポイントです。

5 2時間おきに5~6回ジャンプ

2時間おきに5~6回ジャンプ

デスクワークなど、同じ姿勢でいる事の多い人は2時間おきに5~6回ジャンプしください。

意図的に頭を動かすことで耳石の位置を正常に戻していきます。

まとめ

投薬等の治療を受けている場合はお医者様の指示に従ってください。

「めまいを改善するための5つの方法」はあくまでもセルフトレーニングです。すでに投薬等の治療を受けている場合はお医者様の指示に従ってください。

ポイント

「たまにめまいが起こるんだけど病院に行っても異常なしなのよね」と言った良性発作性頭位めまい症の場合、今回ご紹介した5つ方法はかなり効果が見込めそうです。

めまいに悩まれている方は1度試してみてください。

合わせて読みたい

おすすめ
酵素が壊れる温度について
耳鳴りの原因は噛み合わせ? 噛み合わせの専門医が勧める「噛み方」について。

健康に年を取るために「歯を大切にしましょう」と言う事がよく言われますが、健康な毎日を過ごすためには「噛み合わせ」も重要に ...

おすすめ
めまいでお悩みの方に朗報!自家製・黒ゴマ酒の効果

「これといって原因が分からないのだけど、ちょくちょく起こるめまいに悩んでいる」と言うかたは意外に大いのではないでしょうか ...

おすすめ
良性発作性頭位めまい症とは?
耳鳴りでお悩みの方に朗報! 耳のトラブルを緩和する『はちの子のサプリ』について。

耳鳴りやめまいといった辛い症状にお悩みの方は以外と多いようですが、お話を伺うと「これといった治療法がなくて」とおっしゃる ...

-心の元気
-, , , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.