ダイエットで元気

美味しく健康? それに簡単? 山本式弱火調理の威力!

更新日:

最近、健康に敏感な方の間で「弱火調理」が流行っているのをご存知ですか? 弱火調理とは料理研究家、山本千代子先生が考案された調理法。 食材を弱火で調理することにより、食材の栄養を最大限に活かし、油や塩の摂取を最小限に押さえる調理のこと。

ダイエットやメタボ対策に効果があるとのことで、口コミでじわじわ広がって実践される方が増えているようです。

弱火調理で健康生活!

弱火調理のメリット

野菜のアクが旨味に!
野菜に含まれる抗酸化物質のポリフェノールは、空気中の酸素の攻撃を受けると、身を守るための物質を作り出します。これが「アク」の正体。弱火調理では、油と塩と水蒸気で素材を低温下でコーティングするのでポリフェノールがアクに変わらず、美味しく味わえます。

素材が酸化しにくい
食品を加熱すると酸化反応が起こり過酸化脂質が発生ます。過酸化脂質を過剰に摂取すると、生活習慣病などの原因になるとされています。弱火調理では、高温で素材を炒めることがほとんどないので、過酸化脂質が発生しにくいのです。

ビタミンなどの栄養素が壊れにくい
通常、野菜の下ごしらえで最も多い調理法が、水溶性ビタミンが失われやすい茹で調理。しかし山本式では、野菜自体の水分を利用して加熱するため、水溶性ビタミンの損失が少なくなる上、適量の油を使うため、脂溶性ビタミンやミネラルの吸収も期待できます。

効率・均等に味がつく
弱火調理では最初に油と塩を入れ、素材を重ねて弱火で加熱するので、素材自体の水分が、油と塩の成分を伴って水蒸気となり、鍋の中で循環します。これが繰り返されて、素材本来の味が一層濃くなり、全体に均等に味がつくのです。

弱火調理の方法

準備するもの

油(加熱用の良質なオリーブ油)
塩(精製されていない塩)
鍋と鍋のサイズに合っている蓋

基本の作り方

(1)予熱をしていない鍋に油をひき、分量に合わせた塩をパラパラと振ります。
(2)素材(キャベツ、にんじんなどのせん切り)の一部を先に入れ
   塩と油を鍋底全体に広げるようになじませます。
(4)弱火にし、火が通るまでそのままにしておきます。

これだけでいつもの野菜が心地よい食感で、ビタミンの損失も最小限に、薄味でも美味しく食べる事が出来きます。
山本千代子先生はレシピ本も出版されているので気になる方はチェックしてみてください。

ラクなのに美味しい 驚異の弱火調理法

健康な生活は魅力的だけど……

健康な生活は魅力的。だけど、脂っこい物が大好き! と言う方は多いのではないでしょうか? 弱火調理で作った料理が美味しいのは確かですが、私も試してみましたが「ちょっと物足りない」と思ってしまうのもみ事実です。

ですから「全部、弱火調理に切り替える」といった極端な方法をするのではなく「一汁三菜あったら1つだけ弱火調理で作ってみる」とか「2日に1回は試してみる」というペースで取り入れてみてはいかがでしょうか?

弱火調理でメタボが完全に解消できる訳ではありませんが、援護射撃的な意味合いで取り入れることをお勧めします。

合わせて読みたい

おすすめ
ぐちゃぐちゃトマトスープの作り方
ハーバード大学式野菜スープの作り方。ダイエット・血圧・血糖値に効く?

最近、健康情報に敏感な方たちの間で「ハーバード大学式野菜スープ」が注目を集めているってご存知ですか? ハーバード大学式野 ...

おすすめ
身体の毒素をドッっと出す!玉ねぎの皮スープの威力。

50ほど前まで、糖尿病の患者さんの数は日本全国で3万人ほどでした。 しかし今では、その数890万人を越えています。ここ5 ...

おすすめ
簡単!切り干し大根スープでダイエット!コレステロール・中性脂肪も下がる?

切り干し大根がダイエットに効果的だと話題になっているってご存知ですか? みなさんはマクロビ(マクロビオティック)って言葉 ...

-ダイエットで元気
-, , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.