食べて元気

血液がサラサラになる?薬剤師が勧める黒酢ワインの威力について

更新日:

みなさんは「お酢が身体に良い」と言う事を、なんとなくご存知かと思います。お酢にも色々な種類がありますが、漢方薬局の薬剤師で医学博士の山浦卓先生は「黒酢」を薦めておられます。では、黒酢には健康にどんな効果があるのでしょうか?

黒酢ワインで血液サラサラ~

コレステロール値・中性脂肪値が下がる?

九州大学名誉教授の藤野武彦先生の研究によると、黒酢を水お湯で薄めたものを20人の被験者に飲んでもらうという実験で1ヶ月後にはほぼ全員の総コレステロール値や中性脂肪値が減少したという結果を発表しておられます。

ここで注目されているのは、血液中の赤血球のしなやかさ(赤血球変能)が改善されていると言う…です。

血液がサラサラに……

赤血球の直径は毛細血管の太さよりも大きく、折れ曲がったり、ねじ曲がったりしながら形を変えて進んでいきます。ですから、赤血球において「しなやかさ」は重要になってくるのですが、黒酢を飲むことにより、その「しなやかさ」がかぜんすると言うのです。赤血球がしなやかになると、血液がサラサラと流れ、動脈硬化や心臓病、脳梗塞
や高血圧の予防・改善が期待できます。

黒酢を毎日美味しく飲む

……とは言うものの、いくら健康に良いからと言って「毎日黒酢を飲め!」と言われても飲めるものではありませんん。そこで山浦卓は先生のお父様で薬剤師の山浦計介先生が考案されたのが「黒酢ワイン」です。黒酢ワインは黒酢に蜂蜜とワインを加えたもので、黒酢独特の酸味と臭いをマイルドにして飲みやすなっています。

蜂蜜とポリフェノール
ハチミツは等の中でも血糖値が上がりにくく、意外にもビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。また、赤ワインには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていて、血管が細くなるのを防ぐ効果があります。

黒酢ワインの作り方

材料(グラス1杯分)
黒酢 10ml  ハチミツ 10ml  赤ワイン 30ml

作り方
グラスに材料をすべて注いで、お湯や水でお湯で割って飲みます。
お湯を注いでしばらくおくと、酢の匂いが飛んでむせにくくなります。

※ 1日に1~2杯が適量です。就寝前に飲むのがオススメ。

寝酒代わりに…

お酒が苦手で飲めない方もいらっしゃるかと思いますが、お酒の好きな方にはオススメです。特にこれからの季節は寒いですから、お湯割りにして寝酒がわりに飲むと、身体もあたたまって良いのではないでしょうか? 寝酒の習慣があるのなら、身体に良いく黒酢ワインに切り替える…と言うのはアリだと思います。黒酢の摂取には黒酢由来のサプリメントもありますが、黒酢ワインなら安価に出来るのが魅力です。気になる方は1度試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
血管の老化予防に『ミルク酢』はいかが?台所食材で作るスーパーフード!

みなさんは「ミルク酢」ってご存知ですか? ミルク酢はその名の通り、ミルクに酢を加えて作る謎の飲み物。 しかし、このミルク ...

おすすめ
新しい『酢玉ねぎ』の作り方。干した玉ねぎで効果倍増!血管増強&ダイエット!

みなさんは「タマネギを食べると血液がサラサラになる」と言う話を聞いた事はありませんか? 実際、タマネギには血液をサラサラ ...

おすすめ
網膜血管閉塞症に納豆食。ナットウキナーゼが凄い!血栓症予防にも

みなさんは「血栓症」と聞くと、どんな病気を連想されますか? おそらく、まず思い浮かべるのが心筋梗塞や脳血栓症、脳梗塞では ...

-食べて元気
-, , , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.