ケルセチン3倍の玉ねぎ

食べて元気

血管が若返る?ニンニクとタマネギで作る『にんたまジャム』のススメ。

更新日:

みなさんは「タマネギを食べると血液がサラサラになる」と言う話をお聞きになった事があるかと思います。実際にタマネギには血液をサラサラにする効果があるので、健康を気にしている方にはオススメの食材です。今回はテレビなどでも話題の『にんたまジャム』についてお届けします。

料理研究家オススメの『にんたまジャム』

タマネギが身体に良い……とは言うものの、毎日一定量のタマネギを食べ続けるのは難しくはないですか?

テレビなどご活躍されている料理研究家、村上祥子先生は、タマネギを手軽に食べるために『にんたまジャム』を薦めておられます。タマネギだけで作ったジャムだと、ただ甘いだけで美味しさが感じられないのですが、そこにニンニクを加えて風味豊かに仕上げたのだとか。

タマネギは血管を若返らせます

タマネギの辛み成分であるイソアリシンや、黄色い成分であるケルセチンには強い抗酸化素養があり、動脈硬化を勧める活性酸素を除去する効果があります。それによって、しなやかな血管を保っていくのです。

ニンニクにも注目

また、ニンニクにもタマネギに負けず劣らずの健康成分が含まれています。ニンニクに含まれるスコルニジンは血液中の悪玉コレステロールを抑え善玉コレステロールを増やして、血管を拡張する働きがあるのです。

にんたまジャムの作り方

材料
タマネギ     500グラム
ニンニク     100グラム
砂糖       60グラム
レモンの絞り汁  大さじ2
水        100ml

作り方
1 タマネギは皮を向き上部と根を切り落として2つ割にし
  ニンニクは皮を剥きます
2 ボールにタマネギ、ニンニク、水を入れてラップをかけ
  電子レンジ600wで14分加熱します
3 2で作った物をミキサーに入れて、砂糖とレモン汁を加え
  滑らかになるまで回します
4 ミキサーの中の物を再びボールに移し、ラップをせずに
  電子レンジ600wで6分加熱します
5 完全に乾燥している瓶に熱いうちに移して蓋をします

※ 冷蔵庫で2ヶ月程度保存出来ます

にんたまジャムの食べかた

にんたまジャムは毎日スプーン2杯程度食べると良いようです。そのまま食べる方もおられますが、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜて食べる方が多いようです。

筆者は料理に使っています。カレーに入れて煮込むとカレーがさらに美味しくなりますし、肉・鶏・魚などを焼く時に使ったり、これからの季節は鍋料理の薬味としても重宝します。

まとめ

いかがでしょうか? 「ジャムを作る」と聞くと、長時間鍋にかかりきりで作るイメージがありますが『にんたまジャム』のレシピでは、電子レンジで手軽に作る事が出来ますし失敗もありません。何よりも美味しく食べる事が出来るのが魅力です。

血液をサラサラにする事は高血圧の抑制にも繋がりますし、気にななる方は試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
脳の血流を改善する『ニンニク油』が認知症予防に良いようです。

最近、認知症や物忘れ予防に「ニンニク油」が効くと話題になっています。なんでもニンニク油を取り入れることによって、脳の血流 ...

おすすめ
食べる鎮痛剤『酢ショウガ』ダイエットや血糖値管理にも良いらしい。

最近、テレビ等で『酢ショウガ』が注目されているってご存知でしたか?酢ショウガは「食べる鎮痛剤」と呼ばれているだけでなく、 ...

おすすめ
新しい『酢玉ねぎ』の作り方。干した玉ねぎで効果倍増!血管増強&ダイエット!

みなさんは「タマネギを食べると血液がサラサラになる」と言う話を聞いた事はありませんか? 実際、タマネギには血液をサラサラ ...

-食べて元気
-, , , , , , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.