自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

痛み・コリ

足に巻くだけで痛み解消?話題の『ゴムバンド整体』について。

更新日:

年齢を重ねるごとに出てくる身体の痛み。足、膝、腰など、様々な場所の痛みにお悩みの方は多いかと思います。その原因は人それぞれなのですが「身体のゆがみ」が原因である事が多いようです。そんな身体のゆがみが原因の痛みに「ゴムバンド整体」が静かなブームになっているってご存知でしたか? 今回はゴムバンド整体のやり方をご紹介します。

ゴムバンド整体とは


ゴムバンド整体とは、花谷整骨院院長、花谷貴之先生が考案された矯正方法です。花谷先生は長年、ご自身の医院で治療をされている中で、身体の歪みによって、痛みを感じている患者さんの「体軸を整える方法」として、ゴムバンド整体を考案されました。

ゴムバンド整体は100円ショップなどで市販されているウェスト用のゴムバンド(パジャマのゴム)を輪っか状ににして、足の土踏まずと足首の2ヶ所に巻くだけなんです。

ゴムバンド整体が身体のゆがみを治す理由


足の土踏まずにゴムバンドを巻くと、足の甲が締めあげられるため、土踏まずが形成されます。足裏に正しいアーチが作られる事によって、足裏全体に体重がかかるため、歩行や運動した時の、膝や股関節への負担が軽減されるのです。

また、足首にもゴムバンドを巻くことで加齢とともにぐらつきやすくなった足首をしっかり固定し、身体が左右にぶれる事を抑えます。

足の重要な部分を固定することで、身体の土台が安定し、骨が正しい位置へと戻っていくため、全身のゆがみが矯正されていくのです。

ゴムバンド整体の方法


用意するもの  2.5~3センチ幅のゴムバンド 糸

1

1 ゴムバンドを17cmの長沢に切手両端を意図で縫い付ける
2 1で作った輪っかを2つ作る
3 一味がある側の足にゴムバンドを巻く

3


※ ゴムバンドは基本的に身体を動かしている時につける
※ キツすぎたり、緩過ぎる場合は長さを調節して作る
※ 両膝や腰が痛む場合は両足に付ける
※ 寝る時は必ず外す

さらに効果を上げるために……


ゴムバンド整体の効果を上げるためには、足の筋力を向上させる事が大切です。ゴムバンドを付けて足を投げ出す形で足を真っ直ぐに伸ばして座った状態で、足の指を丸めてグーの形をつくります。次に、足の指を思い切りパーの形に広げます。これを10回。毎日、1セット行うと効果的とのことです。

健康雑誌『壮快』でも紹介されました!


ゴムバンド整体は健康雑誌『壮快』でも紹介されています。「膝痛が消えて階段が楽に上がれるようになった」とか「O脚が矯正された」とか喜びの声が多数寄せられているようです。

ゴムバンド整体の魅力は「誰にでも簡単に出来ること」と「安価にはじめられること」です。特別な器具も運動は必要ありません。膝、腰、股関節等の身体の痛みでお悩みの方は1度試してみてはいかがでしょうか?

-痛み・コリ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.