自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

痛み・コリ

身体の歪みが腰痛の原因?「ティッシュかみトレーニング」で腰痛解消!

更新日:

しつこい腰痛にお悩みの方は多いかと思いますが、その原因って把握されていますか? 整形外科等で「椎間板ヘルニアです」だの「柱管狭窄症です」だの、きちんと病名が分かっておられる場合は良いのですが、腰痛の多くは「原因不明」であるケースが多いようです。病院に行っても、レントゲン撮影後「特に異常はありません」と申し訳程度に痛み止めを処方されて帰宅した経験のある方も多いのではないでしょうか?

ティッシュかみトレーニングって何?


腰痛の意外な原因


腰痛の原因は人それぞれに違うのですが、長坂歯科院長の長坂斉先生には「噛みあわせが原因で腰痛になるケースがある」と指摘されています。特に「片かみの癖がある人」や「奥歯でかめない人」は要注意なのだとか。

日本人に多い「片かみ」の癖


日本人は右手で持ったはしで食べ物を口に入れるため、左側の歯で片かみをしてしまう人が多いようです。この片かみが習慣化すると、左側の歯が磨り減り、頭が左側に傾きます。すると傾いた頭を支えるために、右側の首や肩の筋肉が緊張します。この状態が長く続くと、上体のバランスを取るために、腰の左側に負担がかかり腰痛になる人が多いようです。

実際、奥歯が抜けたまま放置している人は腰痛になりやすいようです。

かみ合わせのトレーニング


3
まず「ロールティッシュ」を作ります。

1 ティッシュペーパーをタテ2つ折りにします
2 さらにもう1度タテに2つ折りにします
3 細長くなったティッシュを端からクルクル丸めます
  (かんで使うので、しっかり巻いてください)
2

トレーニングの方法


1 ロールティッシュを右前歯でかんだ後、少しずつ右奥へと移動させながら合計10会ほど噛む

2 今度は左も同様に左前歯でかんだ後ね少しずつ左奥へと移動させながら合計10回ほどかむ。

001
前歯(口正面あたり)でロールティッシュを咥えて、かみながら移動していく。

※ かむと痛みが出たり、欠けた歯がある場合は治療してから行う
※ 本格的なかみ合わせ治療がしたい場合は歯科医に相談する

たったこれだけの事で……


「そんな馬鹿な?」と思われる方も多いかと思うのですが、たったこれだけの事で腰痛が改善する方は少なくないようです。もちろん、腰痛の原因がかみ合わせにあった場合に限られるのですが、かみ合わせをトレーニングする事は腰痛だけでなく、身体に良い影響を与えるのは言うまでもありまんせん。「歯は健康の源」なのです。

すべての人に効果がある訳ではないのですが、原因不明の腰痛でお悩みの方は1度試してみてはいかがでしょうか?

-痛み・コリ
-, , , , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.