自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

青汁

むくみに効く!あしたばの青汁。「カルコン」に秘められた驚きの効果

更新日:

「健康のために青汁を飲もうかな……」と思っておられる方は多いかと思います。青汁は薬ではありませんから、劇的に何かの症状が改善する訳ではありませんが「何もしないよりも、した方がずっといい」という意味でいうなら「した方がいい」部類に入ると思います。


ですが、巷には色々な種類の青汁が売られていて「結局どれを飲めばいいのか?」と悩まれるかと思います。 「青汁」とひと言で言っても、メインに何を持ってくるかで効果が変わってくるようです。せっかく飲むなら自分に合った青汁を選びたいところ。今回は「身体のむくみがきになる」「夕方になると足がパンパンになる」と言うお悩みの方にオススメの青汁をご紹介したいと思います。

明日葉配合の青汁


むくみ」の原因


「むくみ」は、まぶたや顔がパンパンになったり、足がパンパンになって怠かったりと不快な症状を引き起こします。これは「身体に余分な水分や不要物が溜まっている」と言うサイン。身体に溜まった余分な水分を輩出していく事が大切です。 特に塩辛い味付、濃い味付けを好む方は、塩分摂取量が多くなってしまうため、むくみがちになる事が多いようです。

むくみ対策にカリウムを


「カリウム」 むくみ対策としてオススメなのは「カリウム」とう栄養素、ミネラルの一種で、腎臓病の患者さんなどはカリウムを調整する薬を飲んでおられたりします。カリウムは余分な水分を身体の外に排出してくれる効果があり、色々な野菜や果物に含まれています。

カリウム豊富な食品

カリウムはバナナ、ほうれん草、小松菜、南瓜など私達が日頃口にする食べ物にも含まれている栄養素なのですが、カリウムを多く含む食品としてダントツなのが八丈島で育つ「あしたば」です。あしたばには100グラムあたり540ミリグラムのカリウムが含まれています。

明日葉のルコンに注目


また、あしたばには「カルコン」という成分が多く含まれています。「カルコン」はポリフェノールの一種でもあり、胃酸の分泌を抑える作用や強い抗菌作用や血液をサラサラにし、セルライトを解消する作用、血液の粘着や凝固を抑えて、血栓ができるのを抑える作用もあるとされていて、身体の流れをすスムーズに整えてくれると言われています。

むくみ対策の青汁



「青汁を飲んでみたいけれど、どれを選んでいいのか分からない」または「身体のむくみが気になる」と言う方には「あしたばが配合された青汁」がオススメです。青汁は健康食品店やドラッグストアで購入出来ますから、ご自分に合った商品を選ばれると良いかと思います。

-青汁
-, , , ,

Copyright© 健康速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.