自宅で出来る身体に良いこと。あなたもはじめてみませんか?

健康速報

免疫力 風邪・インフルエンザ

口呼吸を改善? 花粉症改善に『あいうべ体操』が効く?

更新日:

最近、口の中の汚れや炎症が肺炎や心筋梗塞などの全身の病気に悪影響を及ぼしている事が分かってはました。そのため「口の中の健康」が見直されています。

さらに一歩進んだところでは「口呼吸」問題視されるようなってきました。口で呼吸すると、口の中の水分が空気中に蒸発し、乾燥するため、唾液による殺菌・消毒効果が発揮されず、細菌が繁殖しやすくなるため虫歯や歯周病、口臭などのトラブルの原因になると言うのです。そこで今日は口呼吸を改善出来ると評判の『あいうべ体操」をご紹介します。

あいうべ体操で花粉症対策


様々な病気を引き起こす「口呼吸」


みらいクリニック院長、今井一彰先生は「リウマチの患者さんは口臭が強い。しかも炎症がひどくなるほど強くなる」という発見から、口呼吸が引き起こす健康被害に着目されたのだとか。

口呼吸によって口腔内に雑菌が繁殖しやすくなると、口臭が強くなります。それと同時に、免疫系の働きも大きく阻害されるので様々なトラブルの原因になる可能性があるそうです。

あいうべ体操


口呼吸を改善すると評判の「あいうべ体操」はみらいクリニック院長、今井一彰先生が考案された体操です。今井一彰先生は山口大学医学部を卒業後、医師として大勢の患者さんを診察される中で、働き西洋医学だけでなく、東洋医学や漢方治療を取り入れた治療の研究をされています。

あいうべ体操は健康雑誌『壮快』にも取り上げられていて「花粉症が改善した」とか「インフルエンザの罹患率が減った」とか「免疫力が上がったためリウマチが改善した」という事例が報告されています。

口呼吸チェックリスト


□ いつも口を開けている
□ 口を閉じるとあごに梅干し上の膨らみとシワが出来る
□ 食べる時にクチャクチャと音を立ててしまう
□ 朝、起きた時のどがヒリヒリする
□ 歯のかみ合わせが悪い
□ 唇がよく乾く
□ イビキや歯ぎしりがある
□ 口臭が強い
□ 喫煙者でうる
□ 激しいスポーツをしている

上記のチェックリストで1つでも該当する人は口呼吸の可能性があるそうです。

857ba8fe51cb5acd10839e72a89b2674_s

あいうべ体操の方法


「あいうべ体操」のやり方は簡単です。
下の4つの動作を順にくり返します。
声は出しても出さなくてもかまいません。

1 「あー」と口を大きく開く
2 「いー」と口を大きく横に広げる
3 「うー」と口を強く前に突き出す
4 「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす

1~4を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続けます。顎関節症であごを開けると痛む場合は回数を減らすか「いー」「うー」のみをくり返してください。この「いー」「うー」体操は、関節に負担がかからないため、何回行っても良いようです。


あいうべ体操は「しなくては!」と思うと面倒なものですが、湯船に浸かっている時に習慣づけると意外と負担がありません。筆者は花粉症なのですが、花粉症対策にあいうべ体操を続けています。あいうべ体操で花粉症が治るとまでは言いませんが、症状が改善されたという実感があります。気になる方は1度、試してみてはいかがでしょうか?

-免疫力, 風邪・インフルエンザ
-, , , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.