高血圧・糖尿・高脂血症

えっ!血糖値が下がる? 窪田流タマネギスープの作り方。

更新日:

「タマネギが身体にいい」という話はご存知の事かと思います。このサイトでも『酢タマネギ』や『https://kenkousokuhou.mobi/?p=390』の作り方をご紹介した事がありますが、今回は天皇の料理番の弟子と言われる窪田好直さんが考案された「タマネギスープ」の作り方をご紹介します。

一流料理人が糖尿病に

窪田好直さんは天皇の料理番として知られた秋山徳蔵氏に師事し、当時宮内庁御用達だった『丸の内会館』でフランス料理の腕を磨き、現在はグリル満天星の総料理長を務める一流料理人。

ところが40代で糖尿病と診断されてしまったのです。料理人は仕事柄、美味しい物を食べる機会が多いため、糖尿病を患ってしまったのでした。

血糖値を調整する食事療法

窪田好直さんは医師からインスリン注射を勧められたのですが、食事療法で血糖値をコントロールする事を決意。1日のうちに許可されたエネルギー料は1500キロカロリー。そんな制約の中で試行錯誤しつつ生み出されたのが窪田流タマネギスープなのだとか。

窪田流タマネギスープの作り方

材料
タマネギ2キロ(大8個程度)・刻み昆布20グラム
生姜 1片 または ニンニク1片
めんつゆ100cc・酢 大さじ2・コショウ少々・水2リットル

作り方
1 タマネギの皮をむいて、よく洗い
  水とともに鍋に入れ2~3分煮出して、漉しておく
2 1のタマネギを1センチかくのさいの目切りにする
3 1と2と残り全ての材料を鍋に入れ、最初は強火。
  煮立ったら弱火にして20~30分煮込む

窪田流タマネギスープの保存と飲み方

冷蔵で1週間保存可能
朝と晩にコップ1杯ずつ取り出して温めと飲みます

※ 味が物足りない場合は醤油かコンソメを少し加えてもOK
※ 好みでシメジ(2パック)、ベーコン100グラムを加えてもOK

ご飯にもパンにも合う万能スープ!

窪田流タマネギスープはご飯にもパンにも合います。毎日の食事にプラスして召し上がってください。お薬ではありませんから「これを飲めば血糖値が下がる」とか「これだけ飲んでいれば薬がいらない」と言う訳ではありませんが、
窪田好直さんはこのタマネギスープと食事療法で、薬やインスリンを使わずに血糖値をコントロールされているのだとか。

筆者は糖尿病ではありませんが、試しに作ってみたところ、タマネギの甘みが出てすっごく美味しいんです。流石は一流料理人のレシピだなぁ……と感心しました。「健康にいい」という食べ物は、あまり美味しくなくて続かないケースが多い思いますが、これなら美味しく続けられるかと思います。血糖値の気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

-高血圧・糖尿・高脂血症
-, , , , , , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.