高血圧・糖尿・高脂血症 脳・認知症

酢タマネギより食べやすい『タマネギのドレッシング漬け』のレシピ

更新日:

最近『酢タマネギ』が流行っていますが、みなさんはお試しになりましたか? 酢タマネギについては別記事の『脳梗塞を防ぐ「酢タマネギ」で血液サラサラ!』で効果や作り方についてご紹介しましたが、今回は「酢タマネギよりも食べやすい」と評判の万能常備菜『タマネギのドレッシング漬け』をご紹介します。

タマネギのドレッシング漬け

タマネギのドレッシングはNHKのテレビ番組『あさイチ』でスーパー主婦としして評判になった足立洋子さんが考案した万能常備菜です。40年以上作り続けておられるそうで、当時はタマネギの健康効果は知られておらず「タマネギを美味しく食べる常備菜」として試行錯誤されたようです。

タマネギドレッシングの作り方

材料(2カップ分)
タマネギ  1個
酢     1/4カップ
サラダ油  1/2カップ
塩 大さじ 1/2
コショウ  少々

作り方
1 タマネギは皮をむいて薄くスライスする。
  (スライサーを利用してもOK)
2 スライスしたタマネギをさっと水にさらして水気を切る
3 ボウルに材料を全ていてれ混ぜる
4 保存容器に入れて冷蔵庫で保存。
  (1ヶ月程度保存出来ます)

※ 酢はどんな酢でもOK。シンプルな味の方が合います。
  (筆者は米酢か穀物酢で作ります)

タマネギのドレッシング漬けの食べ方

タマネギのドレッシング漬けはそのまま食べても美味しいのですが、アレンジして使うことも出来ます。たとえばポテトサラダにまぜたり、ハムやちくわと合わせて小鉢にしたり。冷奴やおひたしに合わせても美味しくいただけます。

炒める事も出来るのでじゃがいもやベーコンと一緒に炒めたり、野菜炒めにプラスしてもOK!

漬け汁はサラダを食べる時のドレッシングになります。

そのまま食べる場合、味が薄いと感じるなら少しだけ醤油をかけてもOK。おかかやすり胡麻と合わせるとタマネギの小鉢の出来上がりです。

まとめ

タマネギの酢漬けが「酸っぱくて苦手」と言う方でも、ドレッシング漬けなら食べられるかも知れません。そのまま食べても美味しいのですが、アレンジして食べると立派な1品になりますから主婦にとっては心強い味方です。気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
新しい『酢玉ねぎ』の作り方。干した玉ねぎで効果倍増!血管増強&ダイエット!

みなさんは「タマネギを食べると血液がサラサラになる」と言う話を聞いた事はありませんか? 実際、タマネギには血液をサラサラ ...

おすすめ
身体の毒素をドッっと出す!玉ねぎの皮スープの威力。

50ほど前まで、糖尿病の患者さんの数は日本全国で3万人ほどでした。 しかし今では、その数890万人を越えています。ここ5 ...

おすすめ
ブロッコリーは最強野菜。認知症予防にも。

みなさんはブロッコリーに対してどんな印象を持っていますか? 「緑黄色野菜だ」とか「サラダの野菜」とか「お弁当の彩り」など ...

-高血圧・糖尿・高脂血症, 脳・認知症
-, , , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.