綺麗に元気

腸活レシピ。リンゴミルクでお肌すべすべ。

更新日:

最近「腸活」と言う言葉をよく耳にします。腸活とは腸内環境を整える事で美容や健康になる……と言うもの。実際、腸の活動が衰えると、便秘になるだけでなく、腸に溜まった老廃物が妨げとなり、代謝を促進するための栄養が十分に体に行き渡らないと言われています。

また「ハッピーホルモン」と呼ばれている「セロトニン」の90%は小腸で作られていることも最近の研究で分かってきました。腸は身体の健康だけでなく、心の健康にも直結する器官なのです。

腸を綺麗にするリミゴミルク

1日1個の林檎は医者いらず

「1日1個の林檎は医者いらず」と言われるように。昔からリンゴは健康に役立つ食べ物として知られています。テレビで美人女医として活躍されている里見英子クリニック院長、里見英子先生は、腸を掃除するドリンクとして「リンゴミルク」を推奨されています。実際、里見英子先生も飲んでおられるのだとか。

リンゴミルクの作り方

1 リンゴを半分に切り芯を取ります
2 皮はむかずにリンゴを適当な大きさに切ります
3 切ったリンゴと牛乳80ccをミキサーにかけて完成

リンゴミルクは朝夕に1杯ずつ飲むのが理想的だそうです

リンゴが腸活に良い理由

リンゴミルクの作り方をご覧になって「皮をむかないの?」と思われた方もおられるかと思うのですが、皮をあえてむかないのがポイントです。リンゴの皮には良質の食物繊維と、整腸作用のあるペクチンがが含まれていてるため、便秘解消に役立つのです。

リンゴのカリウムでお肌すべすべ

リンゴにはカリウムやビタミンも多く含まれています。ビタミンが肌に良い事はご存知かと思いますが、カリウムも肌に良い働きをします。カリウムは肌の水分パランスを保つ効果があるので、リンゴは肌に良い食べ物だと言えるのです。

1日2回のお通じが……

里見英子先生は朝夕にリンゴミルクを飲むようになってから1日2回お通じがあるのだとか。もし冷たい牛乳が苦手で「リンゴミルクを飲むとお腹が痛くなる」と言う場合は、温めた牛乳でも良いそうです。リンゴに含まれるビタミンCは熱に強いため、温めた牛乳でも壊れる事はないようです。

まとめ

リンゴミルクは比較的カンタンに出来る健康法です。ミキサーをお持ちで無い場合はすりおろして、牛乳と合わせても良いかと思います。便秘気味の方、なんとなく腸の調子が悪くてお悩みの方は1度試してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
血管の老化予防に『ミルク酢』はいかが?台所食材で作るスーパーフード!

みなさんは「ミルク酢」ってご存知ですか? ミルク酢はその名の通り、ミルクに酢を加えて作る謎の飲み物。 しかし、このミルク ...

おすすめ
こうじ
甘酒作りが続かなかった方に朗報!簡単過ぎる「こうじ水」は飲んで良し。肌に付けて良し。

みなさんは「糀菌」が身体に良いと言う事はご存知かと思います。 甘酒や食べる甘酒が流行したのも記憶に新しく「ハマったわ~」 ...

おすすめ
便秘解消!お腹ぺたんこ。『食べる大根スムージー』でダイエット!

みなさんはスムージーってお好きですか? 暑くなってくると冷たいスムージーって口当たりが良くて美味しいですよね。 ポイント ...

-綺麗に元気
-, , , ,

Copyright© オトナノゲンキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.