朗報!突発性難聴にクラッシック音楽が効く?

更新日:

みなさんは突発性難聴と言う病気をご存知ですか? ある日突然、耳が聴こえなくなってしまう病気で、原因は解明されていません。有名人ですと歌手のスガシカオさん、大友康平さん、歌舞伎俳優の中村勘三郎さんなどが突発性難聴を患っておられます。

突発性難聴はステロイド剤の投与などの治療をするのが一般的ですが、最近の研究でクラッシック音楽が効くと言う事が分かったようです。

突発性難聴にクラッシック音楽

自然科学研究機構生理学研究所の研究チームは、突発性難聴の患者に聞こえにくい耳を使ってクラッシック音楽を聴き続けてもらった結果、高い治療効果がある事を突き止めました。研究チームは英科学誌電子版にに詳しい論文を発表しています。

突発性難聴は1万人に3人

日本の突発性難聴の1年間の受診率は1万人あたり3人とのこと。しかも増加傾向にあるようです。自然科学研究機構生理学研究所の岡本秀彦特任准教授(神経科学)はクラッシック音楽を使った治療法について「安価で副作用のない新たな治療法につながる」と期待を寄せておられます。

実験の結果どうなったの?

実験は突発性難聴を発症したばかりの22名の患者に対して、ステロイド治療をすると同時に1日6時間、聴力の衰えた方の耳だけ(正常な聴力がある耳には耳栓をする)でクラッシック音楽をを聞いてもらった結果、86%の人が完治したそうなのです。

何故、クラッシック音楽が効いたのか?

一般的に突発性難聴が起こると、なるべく安静に過ごすよう推奨されていますが、今回の結果で耳を使った方が脳が刺激されて治療効果が高まる事が分かっています。イメージとしては「耳のリハビリ」と言ったところでしょうか。

クラッシック音楽を選んだのは他の音楽に較べ、聞いていて邪魔にならずリラックス効果が高いからとのこと。モーツアルトやベートーヴェンなどが良いそうです。

まとめ

今回の研究のリーダー岡本秀彦特任准教授は健康雑誌『壮快』にも記事を寄せられていますが「皆さんも突然聴こえが悪くなったときは、ぜひお試しください」と書かれています。突発性難聴が発症したら病院に行くことをオススメしますが「ちょっと聴こえが悪いかな?」と気になるような場合は、クラッシック音楽を聞いてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

おすすめ
内科医推奨!耳鳴りに「クルミ」が効く5つの理由。

耳鳴りに悩んでおられる方は多いかと思うのですが、耳鳴りってお医者さんに多いってご存知でしたか? 毎日、聴診器を使うことで ...

おすすめ
ストレス性の耳鳴りでお悩みの方に。「耳あんま」のススメ。

人間は疲れやストレスが溜まると身体の弱い部分にトラブルが起こる事があります。「ストレスが溜まると頭痛が起きる」とか「少し ...

おすすめ
酵素が壊れる温度について
耳鳴りの原因は噛み合わせ? 噛み合わせの専門医が勧める「噛み方」について。

健康に年を取るために「歯を大切にしましょう」と言う事がよく言われますが、健康な毎日を過ごすためには「噛み合わせ」も重要に ...

-
-, , ,

Copyright© 健康速報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.